不定愁訴・生理痛・便秘

自分自身の症状と向き合うことで改善が早まります!!
こんな悩みをなんとかしたい!!
  • 生理痛がひどく、動けなくなってしまって日常生活に支障が出ている。
  • 生理不順でホルモン剤を服用している。
  • 慢性の便通不良(便秘、下痢)
  • 頭が重くいつもすっきりしない
  • イライラしやすく感情のコントロールが出来なくなることがある。
  • いつも疲れている。
  • 寝ても疲れが取れない。
  • 寝付きが悪く満足な睡眠が取れない。
  • 夜中に何度も目が覚める。
  • 眠りが浅い。
  • 一時しのぎのマッサージでごまかしている。
  • 薬に頼っている生活をなんとかしたい。
  • 元気な自分を取り戻したい。

神戸市西区 月が丘整骨院 不定愁訴が起こる原因とは?

不定愁訴・生理痛改善の治療の様子

病院での検査でも原因が特定されず、対症療法として薬を処方されたり注射を打ったり、根本的な症状改善にはいたらず、患者さん自身もどうしていいのかわらかないから我慢している、耐え忍んでいるという方が多くいらっしゃいます。

オステオパシーには、「身体の構造と機能は相互に密に関係している」という原則があります。 どういうことかというと、構造が本来あるべき正常な位置に収まっていないと身体は正常に機能することができないのです。つまり症状は身体の自己調整能力を超えた構造の変化が起きてしまった結果、本来の機能を十分に発揮することができなくなったことで現れます。ですから、症状だけをみていてもなかなか解決にいたらないのです。

もう一つ大切なことは「身体はひとつにつながっている」ということ。様々な不定愁訴を訴える患者さんの多くは、全身を検査すると骨盤帯、背骨や肋骨などの骨格のゆがみや、そこから引き起こされる硬膜の緊張、内臓機能の低下、神経伝達の不調、循環機能の停滞など様々な問題が起きています。骨盤や背骨の歪みという言葉はよく耳にすると思います。しかし重要なのは、その歪みはなぜ起こっているのか?なぜこの部分は機能することができなくなってしまったのかという原因を見つけ出し理解することです。 なぜなら、骨盤や背骨の歪みは他に身体の問題が起こっていてそれを代償するために起こっている可能性もあるからです。

たとえば、

  • 過去の足首の捻挫によって足の関節構造が狂ったままになっていることで、体幹の重心がずれてしまっている
  • 過去の虫垂炎の手術の痕の癒着によって腹膜が捻られ、その代償として骨盤のバランスが崩れている
  • 頭蓋の歪み
  • 日常生活動作で反復される不良姿勢

などなど例を挙げたものは一部ですが、数え上げればキリがないほど身体に歪みを作り出す問題はあります。

月が丘整骨院のオステオパシー整体では、あなたの身体が訴えている症状が何であるのか?何が原因となって症状があらわれているのかを詳細に把握し、バランスの崩れの因果関係を十分に理解し、他院で見逃されがちな内臓、脈管、神経など身体をくまなく検査し、症状の根本原因を見つけ出し患者さんひとりひとりにあった痛みのない施術をいたします。

 

神戸市西区 月が丘整骨院|体験者の声

  • 月経以外での不正出血

    多量の不正出血が1ヶ月程続き、専門機関に行き、服薬も出ましたが、薬が体に合わず徐々に貧血や倦たい感がひどくなっていました。

    月が丘整骨院での施術後、出血が止まりました。

    「整体」というと、「骨」に関わることで、腰の痛みや肩の痛みの緩和や予防というイメージが強かったので、施術が内臓等にも良いことを実感しました。

    不正出血が止まり、体調も戻ってきました。かなりひどい貧血も、まだ施術中ですが回復してきており、めまい等も少なくなりました。以前は本当にしんどかったのですが今は仕事もプライベートも、充実しています。

    自分で勝手な判断をしたり、薬に頼ることばかり考えず、まずはどんなことも月が丘整骨院で相談されることをおすすめします。

    ※個人の感想であり、効果には個人差があります。