アクセス・料金表

月が丘整骨院の外観
月が丘整骨院

〒651-2217
兵庫県神戸市西区月が丘5丁目1−1

  • 山陽自動車道 「三木東IC」より車で10分
    「神戸西IC」より車で10分
    神戸電鉄 「栄駅」下車徒歩10分
    「栄駅西バス停」神姫バス・神姫ゾーンバス
    「月が丘小学校前バス停」下車徒歩1分
    神戸市営地下鉄 「西神中央駅」下車
    神姫バス20A「月が丘経由押部谷行き」25分
    「月が丘小学校前バス停」下車徒歩1分

駐車スペースは安心して停めて頂ける広さです。

受付時間

受付時間

  • 月が丘整骨院は完全予約制です。施術をご希望の方はお電話、ネット予約、LINE予約にて事前にご予約をお願い致します。
  • 受付時間が水曜は17時30分、木曜は19:00までとなっております。
  • セミナー受講のためお休みをいただく場合があります。
  • 日曜日は休日とさせて頂いております。
  • 祝祭日は午前中のみ営業しております。

月が丘整骨院への地図

料金表

初めての方

初見料 2,200円(税込)
  • ※初めての方は詳しいカウンセリングを受けていただいてから施術に入ります。
  • ※カウンセリングのお時間は30分程です。

整体施術

受付時間

【初回】ネット予約割引価格
※別途初見料が必要です。
6,780円(税込)
再診(60分) 9,400円(税込)
再診(30分) 5,500円(税込)
  • ※お困りの不調を回復させるための施術です。(施術時間60分、または、30分)
  • 初回ネット割引は、ネット予約・LINE予約をご利用の方に限ります。お電話でご予約の場合は、初回割引は適用されず、初見料+施術料11,600円(税込)となります。

マタニティ整体

産後整体 初回6980円(税込)

【初回】ネット予約割引価格
※別途初見料が必要です。
4,780円(税込)
【再診】ネット予約割引価格  7,980円(税込)
  • ※妊娠中のお母さんの身体を守る施術です。(施術時間60分)
  • ネット予約・LINE予約をご利用の方に限り、出産されるまでずっとネット予約割引価格が適用されます。
  • ※お電話でご予約の場合は、割引は適用されません。【初回】初見料+施術料11,600円(税込)、【再診】施術料9,400円(税込)となります。

産後整体

マタニティ整体初回6980円(税込)

【初回】ネット予約割引価格
※別途初見料が必要です。
4,780円(税込)
【再診】ネット予約割引価格
※3回目まで適用
7,980円(税込)
再診
※4回目以降
9,400円(税込)
  • ※産後のお母さんの不調をケアする施術です。(施術時間60分)
  • ネット予約・LINE予約をご利用の方に限り、ネット予約割引価格が適用されます。お電話でご予約の場合は、割引は適用されず、【初回】初見料+施術料11,600円(税込)、【再診】施術料9,400円(税込)となります。

赤ちゃん整体

妊活整体 初回7980円(税込)

ネット予約割引価格
※初回も再診も同じ価格です。
6,980円(税込)
  • ※ぐずつき、夜泣きなど、赤ちゃんのお困りごとをケアする整体です。0歳から満2歳までご利用いただけます。
  • ※施術時間はカウンセリング込みで60分ですが、赤ちゃんの体調、様子を見ながら調整致しますのでご安心ください。
  • ネット割引は、ネット予約・LINE予約をご利用の方に限ります。お電話でご予約の場合は割引は適用されず、施術料9,400円(税込)となります。

妊活整体

妊活整体 初回7980円(税込)

【初回】ネット予約割引価格
※別途初見料が必要です。
6,780円(税込)
再診 9,400円(税込)
  • ※赤ちゃんを望まれる方の身体をケアする施術です。
  • 初回ネット割引は、ネット予約・LINE予約をご利用の方に限ります。お電話でご予約の場合は、割引は適用されず、【初回】初見料+施術料11,600円(税込)となります。

料金について

自費治療のみ取り扱っております。

当院では、自費診療によるオステオパシーの施術のみを行っております。

オステオパシーは、症状を引き起こしている根本原因に対して施術し、あなたの身体が持つ自然治癒力が最大限に発揮できるバランスの良い状態へと導いていきます。

一回の施術でも身体は自ら回復の道を歩み始め、施術の効果が長く持続します。

オステオパシーは、急性の傷害であっても高い施術効果を発揮します。

保険診療は患部以外の施術を禁止していたり、原因のはっきりとした外傷にのみ適用が認められているため、全身を改善することが出来ません。

また、外傷の影響によって患部以外の部位に症状が起こっても、現在の保険医療制度の枠組みの中では、その原因説明は認められません。

例)
○…右足を捻って右足首を捻挫。右足首が痛い。
×…右足首を捻った後、時間が経ってから段々肩がこるようになった。

そのため当院では、保険診療は取り使っておらず、自費診療のみとなります。