頭痛の原因は?画像診断でも分からない理由とは?

2018年07月19日

こんにちわ!

あなたの「治りたい!」を叶える整骨院。

神戸市西区月が丘整骨院。多田です。

毎日暑い。暑すぎます。

この炎天下スポーツを頑張る学生の皆さんには本当に頭が下がります。

くれぐれも熱中症にだけは気を付けて頑張ってくださいね。

熱中症予防は夏バテ予防。

夏バテ予防は熱中症対策にもつながります。

体調管理に気を付けて暑い夏を熱く過ごしてください。

夏バテ予防のブログ記事はこちら「夏バテに注意!気を付けることは?」

 

頭痛は夏に増加する!?|神戸市西区月が丘整骨院

日本の国民の3人に一人は頭痛に悩まされているという統計があります。

頭痛は主に

  • 他の疾患が原因ではない「一次性頭痛」
  • 他の疾患が原因になっている「二次性頭痛」

この二つに大きく分けられます。

頭痛でお悩みの患者さんの約9割が「一次性頭痛」、「二次性頭痛」は1割程度と言われています。

 

頭痛にお悩みの方は、多くの方が慢性的に頭痛の症状をお持ちです。

この二次性頭痛は、

  • 突然の痛み
  • 今までの頭痛とは明らかに違う痛み
  • 頭痛の頻度や強さが増す
  • 発熱や運動障害が伴う

など、一次性頭痛に見られる慢性的な痛みとは違う症状があります。

クモ膜下出血や脳腫瘍に代表される命の危険のある疾患が原因になっている場合があります。感染症などに続発するものもあります。

普段処方されている薬が変わった時にも、薬理反応によって頭痛が引き起こされる場合もあります。

高血圧症をお持ちの方の急激な頭痛も注意が必要です。

 

慢性頭痛をお持ちの方は、頭痛薬を常用していたり、ご自分での対処を行っている場合がありますが、突然いつもと違う頭痛の症状がある場合には緊急の処置が必要な場合がありますから、ご自分での判断に頼らず、迷わず病院を受診してください。

 

一次性頭痛は

  • 片頭痛
  • 緊張性頭痛

緊急に命の危険はないとされていますが、これらの頭痛も夏の過酷な環境によって症状が悪化する場合があります。

片頭痛は血管拡張型

片頭痛は脳へ血液を送る血管が拡張されることによって起こる頭痛です。

夏の高温下での労作活動によって体温が上昇し、血管拡張が起こり血流量が増加することによって症状が悪化する場合があります。

 

対処法は

  • 頭や頚部を冷やす。
  • 日陰の涼しい場所で体を休める。

 

緊張性頭痛は筋肉の緊張による血行不良型

緊張性頭痛は片頭痛とは逆に、首や肩の筋肉の緊張によって頭部への血流障害が起こるため症状が現れます。

夏のエアコンの冷気などで体が冷えてしまったり、自律神経の調節が上手く取れなくなってしまうと緊張が増し、症状が悪化する場合があります。

 

対処法は

  • 体を温める
  • 緊張を増す作業を中止する
  • 体を動かす

 

頭痛はまずは病院の受診を

頭痛は片頭痛も緊張性頭痛も自己判断は危険です。

一見すると一次性頭痛のように見えても実は、陰に怖い病気が隠れていたなんて言うこともあります。

自己判断で薬でごまかしたりせずに、まずは病院で頭痛の原因が危険な病気からくるものではないということを確認してもらいましょう。

 

危険な病気の可能性が否定されたら、月が丘整骨院で身体を整えてみませんか?

月が丘整骨院の頭痛施術はこちら

画像診断では見つからない骨格のズレや筋膜の捻じれが循環を障害したり、神経硬膜を引っ張ったりして頭痛の原因となっている場合があります。

辛い症状を薬でごまかすのではなく、根本原因から身体を整えてみましょう。

 

自然治癒力を高める根本治療

熱中症でも頭痛は起こる|神戸市西区月が丘整骨院

熱中症の症状として

  • 頭痛
  • 吐き気
  • めまい
  • 火照り
  • 疲労感
  • けだるさ

などが起こります。

熱中症による症状は、一日休めばよくなるというものではありません。

  • 脱水
  • ミネラルバランスの乱れ

などによって、体のホメオスタシスが狂ってしまっていますから、それを整えなければ症状が何日も持続してしまう場合があります。

 

特に日頃から頭痛でお困りの方は、ついつい頭痛薬で症状を抑えてしまおうとしてしまいます。

しかし、熱中症の頭痛は頭痛薬ではあまり症状の改善は見られません。

 

熱中症も、身体の症状は体の危機的状況を知らせるサインです。

特にこの夏、熱中症での救急搬送の件数も異常なまでに増えています。

熱中症を甘く見てはいけません。

命の危険があるとても危ない症状です。

自己判断せず、最大の注意で身の安全を確保する対策、行動をとるように心がけましょう。

 

熱中症でもなく、病気でもないなら月が丘整骨院にご相談ください。

頭痛がある身体の状態は、何らかの身体の矯正、調整が必要な状態です。

病院での検査で原因が分からなくても、頭痛というサインを身体は発しています。

その原因が矯正、調整によって改善できるものなら、身体が正しく働き始めれば症状は無くなります。

もし慢性的な片頭痛や緊張性頭痛でお困りなら、一度月が丘整骨院にご相談下さい。

 

オステオパシー整体は、解剖学、生理学に基づいて正しく機能していない身体の、構造的な原因を突き止め、本来のあるべき正しい健康な身体を取り戻すお手伝いをいたします。

 

オステオパシー整体はこんな悩みの方にオススメ|神戸市西区 月が丘整骨院

 

お電話でのご予約|神戸市西区月が丘整骨院

ご予約、お問い合わせはこちらからご連絡ください。

施術中は電話に出れないことがあります。

申し訳ありませんが、メッセージ、お電話番号を残していただければこちらから折り返しご連絡させていただきます。

 

 

ネット予約システム|神戸市西区月が丘整骨院

ネットから簡単にご予約をお取りいただけます。

 

 

 

LINE|神戸市西区月が丘整骨院

LINEが始まりました。