腰痛の原因は足から!?

2018年06月25日

こんにちわ!

あなたの「治りたい!」を叶える整骨院。

神戸市西区月が丘整骨院 多田です。

一週間の始まりですね。月曜日。

でも今日は眠たい目をこすっている方も少なからずおられるのではないでしょうか?

ワールドカップロシア大会2戦目!

日本対セネガル戦をご覧になっていた方は少なくないはず!

私も見てしまいました!

出来ることなら勝ちたかった!

でも予選リーグ突破に向けて価値ある引き分けではないでしょうか?

第3戦も目が離せないですね。

 

あなたの腰痛の原因は|神戸市西区月が丘整骨院

腰痛には色んな原因があります。

いわゆる腰と言われる部位を作る骨だけを見ても、仙骨、腸骨、尾骨、腰椎と結構多いです。

今回は特に骨盤の腸骨のお話です。

上の図の黄色い骨です。

左右に二つあり、大腿骨と股関節を作っています。

骨盤矯正と言っても骨盤の問題のパターンはいくつもあり、場合によっては骨盤ではない場所の問題が原因で骨盤のズレが生じるものもあります。

今回の腸骨のズレによる腰の痛みは、足が原因で起こることもあるというお話です。

 

足の骨のズレで骨盤がズレる!?

これは右足の骨です。

この小さな骨の並びがズレてしまうことで、骨盤の腸骨がズレてしまって腰痛が起こることがあります。

この足の骨のズレによる骨盤のゆがみは、何度骨盤矯正をしてもうまく治まることはありません。その場は良いですが、しばらくすると足に引っ張られてまた骨盤がズレてきます。

体は筋膜で全てつながっているから、このようなことが起こります。

オステオパシーはこのような身体に起こる問題のパターンを、解剖学的に研究を重ねてきた自然医学です。

 

足が原因の腰痛はどうすれば治るのか?

足が原因の腰痛は、骨盤矯正ではすぐにズレた状態に戻ってしまいます。

ではどうすればよいのか?

このパターンは、まず足の小さな骨のズレを矯正しなければいけません。

身体を無理なく、できるだけ早く整えるためには矯正の順番というものがあります。

これを間違えてしまうとうまくいきません。

足が原因の骨盤のズレは、場合によっては足の骨の矯正をするだけできれいに骨盤矯正されてしまうものもあります。

 

足の骨のずれはなぜ起こる?

人の足には身体を支えるためのアーチ構造があります。

二足歩行をするために整った、力学的に優れた構造を持っています。

しかし同時にとても繊細な構造でもあります。

 

足は外傷を受けやすいため、捻挫などの後、骨のずれが正しく矯正されていなければそのままどんどん足の骨はズレてしまうことがあります。

また、身体の別の部分のゆがみや捻じれを緩衝するようにどんどんアーチが崩れてしまうこともあります。

外反母趾などは典型的なその症状の一つです。

 

スポーツをする方、ランニングをする方、ハイヒールをよく履く方、よく足を捻ってしまう方、これらに該当しないのに外反母趾がある方は要注意です。

足を大事に

運動不足や足に無理をかける履き物は、どんどん足の構造を狂わせてしまいます。

適度に足に運動負荷をかけることは、足の筋肉を刺激し、身体を支える構造を維持するのに役立ちます。

女性のハイヒールは、誰もが認める女性のためのお洒落アイテムですが、健康の役には立ちません。

足の構造だけでなく体中の構造を狂わせてしまいます。

 

足の健康は体の健康でもあります。

治らない腰痛や、足の問題でお困りの方は是非一度月が丘整骨院にご相談ください。

 

元気な足で健康な毎日を過ごしたいですね。

オステオパシー整体はこんな悩みの方にオススメ|神戸市西区 月が丘整骨院

 

ネット予約システム|神戸市西区月が丘整骨院

ご予約がネットから簡単にお取りいただけます。

 

 

LINE@|神戸市西区月が丘整骨院

LINE@が始まりました。

友だち追加クーポンがあります。

 

 

お電話でのご予約|神戸市西区月が丘整骨院

お電話でのご予約、お問い合わせはこちらからご連絡ください。

施術中はお電話に出れないことがございます。

恐れ入りますが、メッセージ、お電話番号を残していただければこちらから折り返しご連絡させていただきます。