一番いい治療頻度は?

2016年12月27日

こんばんわ!

 

月が丘整骨院 多田です。

 

今日は、患者さんによく聞かれる

「どれ位の頻度で通院すればいいですか?」

という質問にお応えしようと思います。

0262

 

 

まず、当院の治療はオステオパシーという整体術です。

一般的なマッサージや整体とは根本的に異なります。

 

 

マッサージなら、

「とにかくこの肩の筋肉が硬いからしっかり毎日もみほぐしてあげないといけません」

「この腰の硬くなってしまった筋肉をしっかり毎日もみほぐしましょう」

とか、

「週に3回電気治療を受けに来てください」

などと、週に何回も通わないといけなかったりしますよね。

 

当院の整体術、オステオパシー整体は、症状の起こっているところだけを施術するということはせず、必ず全身を調べて、症状を引き起こしている根本原因を見つけ出して治療していきます。

症状の根本原因が改善されれば、後はからだの自然治癒力がどんどんからだの本来あるべき健康で元気な状態へと回復させてくれます。

ですから、週に何度も通院していただく必要もありませんし、施術の効果も長く持続します。

 

「揉んでもらった時は良かったんだけど、すぐ元に戻っちゃうんだよね」

といったこともありません。

 

名前は「月が丘整骨院」ですが、一般的な整骨院においてある電気治療器やウォーターベッドなんかはありません。

痛みや症状がしっかり取れるよう、治療効果にコミットしています。

 

ただし、一回で全ての症状を取りきる治療というわけではありません。

一回で痛みが取れる場合ももちろんあります。

ただし、必ず一回で症状を取ることを約束するものではありません。

症状を引き起こしている原因を確実に見つけ出し、その原因を取り除くことによって、からだが本来持っている自然治癒力が最大限に発揮される状態にからだを整えていく治療法です。

ですから、治療直後には痛みが残っていても、翌日にはさらに状態が改善していたり、すぐに効果が分からなくても、後から気が付くとどんどんからだが軽くなっていたりするので、患者さんも良く驚かれます。

 

通院頻度ですが、症状が出ている状態をしっかり改善していく際には、大体一週間に一回程度で通院してもらいます。

もし、症状の改善が治療のゴールならそこで治療は終了です。

だらだらと取れない症状、ぶり返す症状に対して慰安的な施術はいたしません。

 

症状が改善したのち、今度は症状が出ないように、より健康的な状態を望まれる場合などは二週間に一回~三週間に一回程度の通院でも十分です。

中には、二か月に一回程度のメンテナンスでご来院いただくような患者さんもおられます。

 

当院は、月が丘周辺、西区の患者さんばかりでなく、神戸市も北区や中央区、須磨区、垂水区、灘区など、三木市や小野市、宝塚市などからもご来院いただいております。

遠方からご来院いただく方に週に二回も三回も足を運んでいただけないですよね(笑)

一般のマッサージなどと違って、治療効果が持続するのは、施術によってからだのバランスがより良く安定した状態になるからです。

また、バランスが崩れていなくても、バランスを崩す可能性のある小さな病変や制限を取り除くことで、より良いバランスを長い期間維持することが出来るようになります。

 

本当にからだのバランスが良くなった時の、からだの変化というものを是非一度ご体感いただきたいと思います。

 

神戸市西区で腰痛、頭痛、肩こりなどの整体治療の月が丘整骨院のHPはこちらからどうぞ。

お問合せ、ご予約はこちらからどうぞ。