昨日の産経ニュース 黄砂

2017年09月21日

こんにちわ!

 

あなたの治りたい!を叶える整骨院。

神戸市西区のオステオパシー整体院 月が丘整骨院 多田です。

 

item.611.0

最近腰痛に伴って、坐骨神経痛、下肢のしびれ、股関節の痛みや不快感を訴える患者さんが急増しています。

腰部、臀部において何らかの原因で神経を圧迫するような状態があるとき、動作時、あるいは慢性的に神経痛症状が引き起こされてしまいます。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

坐骨神経痛にせよ、腰部の神経根症状にせよ、股関節の痛みにせよ、骨盤帯のアライメントが症状誘発の大きな要因となっています。

しかし、問題はこの骨盤帯をゆがめてしまう原因です。

下肢も末梢の足部にあったり、あるいは頭蓋、中枢神経に問題があったり、胸郭も肋骨や胸郭内臓器に問題があったりと原因は様々ですが、非常に厄介な状況になりつつあります。

この根本原因を解除せずに骨盤帯だけを施術しようとすると、かえって症状が悪化してしまったり、痛みを伴ったりしてしまいます。

月が丘整骨院で坐骨神経痛を改善された患者さんの声はこちらをご覧ください。

 

黄砂翌日に心筋梗塞増加 熊本県内でデータ分析

 熊本県で黄砂が飛来した翌日に急性心筋梗塞の発症者が増えていた、とする分析結果を、熊本大や国立環境研究所などのチームが発表した。黄砂が心筋梗塞の原因であるかは不明だが、発症の引き金になっている可能性があると分析した。今後、黄砂に付着した大気汚染物質による影響を詳しく調べる。

チームは平成22年4月から27年3月の間に急性心筋梗塞を起こした熊本県内の住民3713人の発症日と、熊本地方気象台で黄砂を観測した計41日間の関係を調べた。

その結果、黄砂が観測された翌日には通常に比べ、発症者が1.46倍に増加した。さらに、糖尿病や慢性腎臓病がある人では黄砂飛来日の翌日の発症が1.79~2.07倍となった。

分析した熊本大の小島淳特任准教授(循環器内科学)は「慢性腎臓病の患者は、血管の炎症などが進んでいる。そうした健康に悪影響がある反応を、黄砂がもたらしているのではないか」と語った。

産経ニュース

9月20日(水)産経ニュースで取り上げられた記事です。

 

昨日は全国的に大気汚染物質、PM2.5の濃度が急上昇していました。

絶妙のタイミングで報道してくれたなと思いました。

大気汚染物質は、本来自然界で人のからだに入ることなどありえないもの、が、人体に入ってきます。

その影響はまだまだ研究途上で、どのような被害が起こっているかはまだまだ未知の領域です。

しかし、この研究も昨日や今日に始まったものではありません。

ずっと何年もデータをとった結果を私たちに知らせてくれています。

ということは、黄砂や大気汚染物質PM2.5などの危険性を研究者の方々は何年も前から知っていたということです。

 

私たちの手元に情報が届くころには随分と時間が経ってしまっているわけです。

 

大気汚染物質の危険性が確認されて、危ないから気を付けましょうと報道される頃には私たちの体はもうズタボロのぼろ雑巾のごとくやられてしまっている可能性があります。

現状既に、この影響を考慮せずに施術することなどありえない状況になっています。

 

昨日も、2回目の施術の患者さんが神戸市西区、西神中央からお越しくださったときにお話ししてくれたのは、

「からだはすごく軽くなって、動きやすくなったのだけれど、心臓の辺りがざわざわするのがすごく気になったんです」という初回の施術後のお体の変化の感想でした。

 

こちらの患者さんは、骨格構造として、かなりバランスを崩しておられたので、まずはそれを治しましょうとあらかじめご説明させていただいていました。

大きな問題が残っているんだけれども、まずは骨格を正しくしないとすぐに元に戻ってしまうからと。

大きな問題とは、まさにこの大気汚染に関連する呼吸器、循環器、中枢神経系の問題です。

からだのバランス、機能が大きく向上したことによって呼吸循環機能も改善したことによって、ものすごく強力に締め上げられてしまっている肺や心臓が良くなろうとする患者さん自身の治癒力と綱引きをした結果、胸のあたりがざわざわしていたのです。

 

昨日の2回目の施術は骨格の矯正は、頭蓋の調整と心臓弁、脳の神経核、ほとんど頭と胸郭の一部しか触ることはありませんでしたが、脚に残っていた重だるさや胸に残っていた不快感などは全て解消しました。

 

腰痛にせよ、坐骨神経痛にせよ、股関節痛にせよ、胸部痛、背部痛、首の痛みや寝違え症、頭痛もめまいも慢性疲労も、患者さんの身体の中だけで起こっているわけではないということを知らなければなりません。

 

どんなに突拍子もない、馬鹿みたいに聞こえる話であっても、全ての間違った選択肢を排除していった結果残った答えは真実です。

人のからだは複雑です。

骨と筋肉と神経だけでできている訳でありません。

マッサージや骨格矯正だけで治るなら本当に楽ですが、残念ながらそうではありません。

患者さんの身体を検査し、からだの中で本当は何が起こっているのか?

その起こっている症状は一体何を訴えているのか?

患者さんのからだの声に耳を傾けた時、からだは本当は何をして欲しいのか?

それが正しく理解することができた時、本当に正しい施術を施すことができます。

そして、正しい施術が施されたからだは驚くほどの自己治癒力、本来のからだのメカニズムが働きだし、からだは健康を取り戻し、症状は解消していきます。

 

 

なかなか治らない症状でお困りの方、原因が分からない症状でお悩みの方は是非一度月が丘整骨院にご相談ください。

 

神戸市西区のオステオパシー整体院 月が丘整骨院のHPはこちらからどうぞ。

お問い合わせ、ご予約はこちらからどうぞ。

お電話は078-995-3037です。

メールは24時間受付いたしております。

お気軽にどうぞお問い合わせください。