夏バテ引きずっていませんか?

2017年08月26日

こんにちわ!

 

あなたの治りたい!を叶える整骨院。

神戸市西区のオステオパシー整体院 月が丘整骨院 多田です。

 

今朝の雨はすごかったですね!

おかげでずい分と涼しくなって過ごしやすい朝になりました。

セミの鳴き声もだんだん遠のいて、朝の空の雲は少しずつ秋の雲模様になりつつあります。

 

夏バテになっていませんか!?

夏の暑さで怖いのは熱中症。

まだまだ日中は毎日猛暑日で、全く予断を許さない暑さが続いています。

そんな過酷な暑さのなか、毎日頑張っているとだんだん疲れが抜けなくなってしまったり、元気に動けなくなってしまったり、なんとなくしんどい状態がずっと続いてしまったり…

いわゆる夏バテになってしまう方が少なくありません。

 

  • 暑さでどうしてものど越しの良い食事が多くなってしまって栄養バランスが偏ってしまったり、
  • 汗をたくさんかいて、水分補給は気を付けていても気づかないうちにミネラルバランスが崩れてしまっていたり、
  • ついつい冷たい甘いものが増えて糖の過剰摂取になっていたり、
  • エアコンの冷気でからだが芯から冷えてしまって、自律神経のコントロールがうまくいかなくなってしまっていたり、
  • 暑いからお風呂は湯船につからずシャワーで済ませてしまったり

知らないうちに夏バテの原因はこんなにもたくさん毎日の生活の中にあふれています。

思い返せば全部当てはまる…

なんて方も多いのではないでしょうか?

 

対策は?

夏バテは、「栄養を取ろうにも食欲がない・・・」というのが辛い症状の一つです。

だから余計に冷たいもの、甘いもの、のど越しの良いものとなって、しんどいからお風呂に入るのも億劫になってと、どんどん悪化してしまいます。

 

どうすればよいのか?

まずは糖質過多の食生活の改善、そして塩をしっかりと取ってみて下さい。

のど越しの良い食事となるとどうしても麺類が増え、三食炭水化物だけなんて食事になってしまっている方も少なくありません。

また、麺類が多くなってしまうと小麦の過剰摂取にもなってしまい、身体に合わない方はそれでも体調不良を引き起こしてしまうことがあります。

 

食欲がない時は、内臓の働きも低下しているので、無理に食べても体に負担をかけるだけですから、無理に食べる必要はありません。

温かいみそ汁などで内臓を暖め、塩気をしっかりからだに補給してください。

 

塩分が不足していると、それだけでもからだが元気がなく、重たくなってしまいます。

塩分不足が体調不良の原因の場合、塩分を十分に補給できると、驚くほどにからだがスッキリしてきます。

最近は、過剰な減塩によって塩分不足に陥って、体調を崩している方が多くなってきています。

 

少し体が動かせるようになったら、お風呂もしっかり入りましょう。

ぬるめのお湯で十分にからだの芯から温めることで、自律神経の働きを正常な状態に戻すことができます。

もちろん汗をかきますが、その汗は自然に引いてくるまでエアコンなどで冷やさないようにしましょう。扇風機の風はオッケーです。(^^♪

そうすることでからだが本来持っている自己調整能力で体温の調整が出来る様になり、自律神経も十分に働き始め、血液循環なども改善されます。

 

夏バテの状態は寝ても疲れが取れず、寝つきが悪かったり寝起きがしんどすぎたりと、睡眠の質が低下しています。

お風呂で汗をかけば、自律神経が安定して睡眠の質が向上しますから、からだの疲れもしっかり取れるようになってきます。

 

からだの中が整ってくれば、自然と食欲もわいてきますから、そうすれば、しっかりと栄養のあるものを食べてコンディションを元通りまでもっていきましょう。

 

もうすぐ8月も終わり、9月、学生さんは新学期が始まりますね。

お母さんたちも夏休みの忙しさとは違い、またバタバタし始めます。

それまでにしっかり体調を整えて、いいスタートを切れるようにしましょうね(^^♪

 

 

もしこれらを自分で試してみても調子が戻らないときは、からだに自力では元に戻せない状態があって、元気にブレーキがかかっていることがあります。

そんな時は迷わず月が丘整骨院にご相談ください。

 

その体調不良の原因を突き止めて、少しでも早く元気になれる様にお手伝いさせていただきます。

 

 

神戸市西区のオステオパシー整体院 月が丘整骨院のHPはこちらからどうぞ。

お問い合わせ、ご予約はこちらからどうぞ。

お電話は078-995-3037です。

メールは24時間受付いたしております。

お気軽にどうぞお問い合わせください。