背中心がそろわない!

2017年01月18日

おはようございます!

 

オステオパシーで患者さんを健康にしたい 月が丘整骨院 多田です。

 

真冬の寒さが続きますね!

私は数年前までものすごい寒がりだったんですが(寒い寒いと言いすぎて家内にうるさがられるほどの(;^_^A)体質改善のおかげですっかり寒がり体質とさよなら出来ました!

冬が訪れるたびに、体質が変わったなと実感します!

冬の寒さでお困りの方は、一度生活習慣やご自分のおからだの問題と向き合って体質改善にチャレンジしてみませんか!?

いままで知らなかった自分との出会いが待っていますよ!(^▽^)/

 

さて、今日は先日お越しいただいたYさんからいただいたお話です。

Yさんは神戸市西区桜が丘からいつもお越しいただいている美容師さんです。

job_biyoushi

美容師さんのお仕事は本当にハードですね。

いつも定期的にメンテナンスとしてご来院いただいております。

 

Yさんは着付けもされるベテランの美容師さんです。

先日の成人式でも日も登らない早朝から、何人もの新成人を美しく仕上げられたそうです。

seijinshiki_woman

お疲れさまでした!

 

そうしたらYさんの口から

「先生。今の若い子はめっちゃ体がいがんでるのよ~…。若いのにあんなんで大丈夫なん?」

と。

「背中心がそろわへんねん」

「首を合わせたら腰でそろわへんし。背中を合わせたら首がずれるねん。」

とても悲しそうに残念そうに教えてくださいました。

 

着物を着られる方はご存知かと思いますが、「背中心」

私は着物を着ることも知識もまったくありませんでしたので初めて耳にしました。

 

背中心:背縫いともいいます。 背中の中央で、左右の後ろ身頃を縫い合わせている縫い目を

背中心といいます。着付けたときに、背中心が背骨に沿って真ん中に来るのが美しい

とされます。(着物用語大全より)

 

Yさんはプロ意識の高い方ですから、とても気になられたんですね。

程度の差はあれ、今年着付けをされたお嬢さん方は全員背中心がなかなかうまくそろわなかったそうです。

「なんであんなにいがむの?」

 

そうですよね。

若い方ならもっと正しいからだの状態であるべきと考えられるのは、ごく自然なことだと思います。

 

しかし、この話は成人式だけでは終わりませんでした。

 

「こないだ孫と孫の友達にも遊びで着物を着せたんやけど、そのお友達もいがんでるねん!」

 

Yさんには中学生のお孫さんがおられて、そのお孫さんに着物を着せられたとのことでした。

そのお友達もやはり背中心がそろわず、立ち姿勢を見ていても気づけば立ちながら必ず足を組んでいたのがすごい気になったとのことでした。

 

body_karada_yugami

 

このお話、とても怖い話です。

次代を担う若い世代のからだがこんなにも歪んでしまっている。

更に、成長期のもっとも大切な時期の子供さんもからだが歪んでしまっている。

そして、それにまったく気づくことがない健康意識の低さ。

 

自分のからだのゆがみは、なかなか自分では自覚症状がなければ気づくことは難しいです。

しかし、最近は小さな子供さんでも肩こりがあったり、腰痛があったり、姿勢が異常に悪かったりと症状が明らかに現れてしまっている方も沢山いらっしゃいます。

 

子供さんのからだは、大人と違ってとても柔軟性があり、適応能力が非常に高いためなかなか自覚症状が現れにくいものです。

その子供さんのからだに症状が明確に現れているというのは、その柔軟性、適応能力を超えた問題が起こっている可能性があります。

成長過程のからだの問題は、これからも大きくなっていくからだの成長自体のバランス、正常な骨格形成にも影響を及ぼす可能性があります。

子供さんのからだの問題も、気を付けて観察すれば常にサインを出しています。

自分で気づけない子供さんだからこそ、周りの大人たちがそのサインに気付いてあげてほしいと願います。

 

からだが完成された新成人たちのからだのゆがみも大きな問題です。

特に若い女性のファッションの低年齢化は、女性のからだの成長に大きな影響を与えています。

ハイヒールは、ただ履くだけで骨盤が歪みます。

女性の骨盤のゆがみは、そのまま骨盤内の臓器のゆがみを引き起こします。

昨今大きな問題となっている女性の「不妊問題」とも無関係ではありません。

骨格のゆがみはからだの様々な組織のバランスを崩し、循環不全を起こし、臓器の働きの低下を招きます。

全てのからだの組織は連動して働いていますから、これらがホルモンバランスの乱れを引き起こす可能性は十分にあります。

結果として、不妊に限らず女性特有の症状でお悩みの方は非常に多くなっています。

この骨格のゆがみの結果としての自覚症状として、腰痛や肩こり、頭痛を感じている方も多いですが、この自覚症状が婦人科系の問題と関連していると気づく方は少ないです。

 

人間のからだは、部品の寄せ集めではなく、全てが協調して関連して連動して一つの個体として生きています。

たとえどんな症状であったとしても、それはからだからのサインであり、何らかの問題がからだの中で起こっていることを知らせてくれています。

 

今の若い世代は、我々が想像しているよりもはるかに多くの健康を害する問題にさらされています。(このお話はそれぞれ改めてしていきたいと思います。)

目先の生活だけにとらわれることなく、自分の健康を意識してほしいと思います。

周りの大人は、彼らが自分の健康を意識してくれるようにもっともっと情報発信していかなければならないと思います。

子供たちのために、大人が意識を変えなければならないと思います。

 

月が丘整骨院はもっともっとたくさんの方に、本当の健康とはなんなのかを意識していただけるよう情報発信してまいります。

 

 

神戸市西区で骨盤矯正、姿勢矯正、健康相談の月が丘整骨院のHPはこちらからどうぞ。

お問合せ、ご予約はこちらからどうぞ。