めまいが治ってUSJが楽しめた♪

2017年04月14日

こんにちわ!

 

オステオパシーで患者さんの健康を守る整骨院。

月が丘整骨院 多田です。

 

暖かい春ですね♪

朝晩の冷え込みはまだ少しありますが、昼間の陽気は春の眠気を誘います(笑)

 

桜が思いのほか持っていますね♪

雨の後すぐに散ってしまうかと思いましたが、週末にお花見ができるかな?

cof

 

毎週水曜日、木曜日はオステオパシー練習会がありまして、西区の整骨院から住吉まで車を走らせます。

その行き道で生田川を通るんですが、この桜のシーズンだけライトアップしてくれているんです。

ゆっくり夜桜見物とはいきませんが、信号待ちで思わず写真を撮ってしまうほど綺麗でした(^^♪

もう来週には見られないですね。

この儚さがまた桜の魅力なんでしょうか。

cof

 

昨日の最後の患者さんは将来有望なサッカー少年。

どうしてもこの悪い空気の中、外で全力で頑張っているので咳が止まらなかったり呼吸がしにくくなってしまったりしちゃうんですね。

新年度が始まり、リーグも始まるそうなので頑張れ!サッカー少年!!

 

サッカー少年のお母さんも月が丘整骨院の患者さんなんですが、先日ご紹介した感想文を頂いた方です。

昨日も少年の付添でお越しいただいていたのですが、帰り際に

めまいが治ったからUSJのアトラクション楽しめましたよ♪」

うれしいお言葉を頂きました♪

 

めまいがきつかったのでこれまではそういったアトラクションは辛かったそうです。

やっぱりやりたいことや楽しいことは何も気にすることなく思う存分楽しんでいただきたいですね。

そんな喜びの声が聞けて、とてもハッピーな夜でした(^^♪

 

 

めまいの症状は、からだの本来のメカニズムが正常に働くことを邪魔する「構造的な問題」という原因に対しての結果にすぎません。

 

この結果に対してお薬を飲むという行為は対症療法です。

 

これに対して、オステオパシーはこの「構造的な問題=骨の問題」を見つけ出して、この結果=めまいを引き起こしている原因=骨の問題を施術します。

原因が解消されれば、結果=めまいの症状は変わります。

 

この患者さんは小学校のころからすでに外反母趾が発症していたそうです。

他にも小児ぜんそく歯列の問題などこの骨の問題による症状は昔から起こっていたようです。

骨折や手術などの問題も影響していましたが、からだのバランスを崩す問題を解決することによって、薬が効かないめまいも改善することができました。

 

もし、つらく治らない症状でやりたいことをあきらめていたり、我慢している方は是非一度月が丘整骨院のオステオパシー整体を受けてみてください。

対症療法ではない根本改善によって楽しい毎日を取り戻すことができます(^^♪

 

 

めまい治療の神戸市西区の月が丘整骨院のHPはこちらからどうぞ。

お問合せ、ご予約はこちらからどうぞ。