春霞の早朝ランニング

2017年03月6日

おはようございます。

 

オステオパシーで患者さんの健康への想いに寄り添う整骨院。

月が丘整骨院 多田です。

 

cof

 

昨日は日曜日。

もちろん週末早朝ランニングは行ってまいりましたよ。

ただ、昨日の間にブログ更新できませんでした。(;´・ω・)

 

もうすぐ私が通っているJTOC(日本トラディショナルオステオパシーカレッジ)

学年末実技テストがあるんですね~(-_-;)

 

この1年間の成果を評価される、進級できるかどうかの非常に重要な試験があるんです。

この週末もわざわざ試験勉強のために鳥取から出てこられる先生もおられ、一緒に練習させていただいた昨日の時間は非常に有意義な時間でした。

 

さて、昨日は新神戸駅からまだ北側の十二支天神という場所を目指しました。

どんな場所かというと…

全くわかりません。(;^_^A

 

カーナビの地図でたまに名前を見かけて気になっていたので、思い切って足を向けてみました。

朝の静かな北野異人館通りを抜けて新神戸駅へ。

 

新神戸駅は上から新幹線を見れるようなちょっと変わった作りの駅です。

その上を通る高架を抜けると一気に急な坂道に。

 

近所ながら全く知らない路地を走るのは、子供の頃の探検隊のような気分になります。

布引中学校を横に見ながら急な階段を駆け上がると、一気に大阪湾への視界が開けます。

そこから更に坂を上ると、雷鳴寺というお寺があります。

 

結局そのお寺の中に十二支天神があるようなのですが…

どれが十二支天神なのかわからず…ちょっと不完全燃焼。

 

ですが、山の高い木の上で沢山の鳥の群れのさえずりを聞くと、やはり春が近づいているんだなと季節の変化を感じます。

sdr

 

境内から撮った写真ですが、大阪湾は春霞ですね。

大阪側が全く見えません。

気温の変化のかすみなら良いのですが…

 

完全に黄砂ですね。これ。(-_-;)

2014年3月の日本経済新聞で、国立環境研究所(茨城県つくば市)が

「中国大陸から飛来する黄砂の濃度が高い日は、救急搬送の数が増えるとの研究結果」

を発表したことを伝えてくれています。

もちろん現在も、黄砂、PM2.5の人体への影響は研究されているところではあります。

この研究発表によると、「黄砂濃度が高い日は黄砂がない日に比べ、搬送数が12%多かった。心臓病と脳卒中の循環器疾患に限ると21%増えた。」

とのこと。(研究は統計学的に処理し、気温や湿度、曜日といった黄砂以外に要因となりうる要素を除いた、としています。)

 

怖いですね。Σ(・□・;)

 

黄砂やPM2.5の害はまだまだ研究途上で、人体への影響や被害、環境への影響など分かっていない部分もあり、我々一般人にもその情報は届いていないものもあります。

 

最近、周りで咳をしている人はいませんか?

最近、寝ても寝ても疲れが取れない、寝足りないといったことはありませんか?

最近、体調不良が続いていませんか?

最近、肩こりや頭痛、腰痛がひどくなったりしていませんか?

 

これらは、黄砂の影響も十分に考えられます。

 

黄砂は予防が一番です。

マスクをしましょう!

私も走りに行くときもマスクは絶対に欠かしません。

 

これからいよいよ黄砂の量が増える時期ですから、予防をしっかりして元気に春を迎えましょう(*^-^*)

 

 

 

神戸市西区のオステオパシー整体院 月が丘整骨院のHPはこちらからどうぞ。

お問合せ、ご予約はこちらからどうぞ。