あなたより一日長生きするために。

2017年02月25日

こんばんわ。

 

オステオパシーで、患者さんの健康への思いに寄り添う整骨院。

月が丘整骨院 多田です。

 

今日も黄砂がよく飛んでいますね。

周りの人がみんな同じような咳をしていていますね…

 

今日は、先日から膝の痛みで神戸市西区神出町からお越しいただいている70代のМさんに、素敵なお話をいただきました。

 

Mさんは、今日で3回目のご来院でした。

脚の症状も3回目でずいぶんよくなって来られているとのことで、月が丘整骨院のオステオパシー整体も気に入っていただけているご様子です。(*^_^*)

 

「初めて治療を受けたときは何をされているか全く分からなかったけど、治療の後はすごく体が軽かったの」

「2回目の後はだいぶ脚の痛みが楽になってきたの」

ずいぶんと良くなって来られていますね。(*^_^*)

 

Mさんは、とてもお元気な方で、今まで風邪らしい風邪を全くひいたことがなかったそうですが、今週、生まれて初めて39℃の発熱があったと話してくださいました。

「こんなに熱を出したのは初めてだったから、主人もどうしたらいいかわからなくて慌てちゃってw」と。

 

「熱があったから今日の治療はどうしたらいいかと思っていたんだけど、からだが良くなるのが楽しみで♪」

と、おっしゃっていただけました。

「主人に、「僕より一日長生きしてね」と言われているから元気でいないといけないから♪」

だ、そうです。

 

ご夫婦で仲良しなのが伝わってきます。

 

オステオパシーは症状を治療するのではなく、症状を引き起こす根本原因を治療します。

その根本原因とは、からだが正常に機能することをさまたげる関節のずれやからだのねじれです。

このからだのずれやねじれは、からだのいたる所の機能障害を引き起こします。

この機能障害は、循環システムの障害や、神経ネットワークの障害、内臓機能の障害など、様々な問題を引き起こします。

結果としてこれらの問題が将来の病気につながる可能性をはらんでいます。

 

つまり、関節のずれやゆがみは未来の病気の発症の可能性につながっているということが言えます。

 

肩こりは万病の元とはよく聞く言葉です。

肩こりは、からだのゆがみのバランスをとるために肩の筋肉が緊張します。

まさに未来の病気につながるからだのゆがみを言い表しています。

 

脚の痛みも同じことが言えます。

からだのある部位で機能障害が起こった結果、その代償パターンとしてからだのねじれが脚の症状として現れていますから、脚だけを治療するのではなく、その代償パターンも含めた全身の治療が必要です。

根本原因の機能障害が改善された結果、からだの各システムは正常に働き始め、正しい健康な状態を取り戻すことができます。

 

オステオパシーはからだのどの部位を施術していても、全身の状態を見ながら治療を行います。

どの部位の治療でもその機能障害が改善することで全身のシステムが正常化します。

結果、未来の病気を予防することにもつながります。

 

Mさんご夫婦の健康への思いに、しっかりと応えていきたいと思います。

 

 

 

オステオパシーによる膝の痛み、脚のしびれの治療、月が丘整骨院のHPはこちらからどうぞ。

お問い合わせ、ご予約はこちらからどうぞ。