新学年!JTOC4年次始まりました!

2018年04月16日

こんにちわ!

あなたの治りたい!を叶える整骨院。

神戸市西区のオステオパシー整体院 月が丘整骨院 多田です。

cof

「ホルモン」4年次最初の授業|神戸市西区月が丘整骨院

4月ですね。

春です。

月が丘整骨院の前を初々しい中学生が朝も早い時間から登校しています。

 

私も38歳ですが、新学年を迎えております。

JTOCの4年次の授業が始まりました。

 

「ホルモン」

昨年「内臓」の授業で来日されたアラール先生が教えてくださいました。

フランスの先生はどの先生もオシャレです。

ユーモアが素敵です。

そしてオステオパシーに対してどこまでも真摯です。

ご自身の臨床経験、研究を惜しみなく教えてくださいました。

本当に素晴らしい授業でした。

 

ホメオスタシス|神戸市西区月が丘整骨院

恒常性という意味ですが、人の体は本当に絶妙のバランスで健康が保たれています。

それをうまくコントロールしているメカニズムの一つが「ホルモン」。

 

しかし、現代人は様々なストレスからこの体内の恒常性の正常を保てなくなり、「ホルモン」のバランスを大きく崩してしまっている方が非常に多くなっています。

 

崩れた恒常性を立て直すためのアプローチができるのもオステオパシーです。

ホルモンバランスをコントロールする自律神経を調整するように施術を進めることもできます。

同時に、日常生活における注意点をアドバイスすることもできます。

 

5月病|神戸市西区月が丘整骨院

新年度が始まり、まだ4月の間は気が張っていて自分の疲れにも気付けないなんてこともあるかもしれません。

5月になると、そんな緊張の糸が切れてしまったり、たまった疲れが一気に出てしまったり、季節の変わり目で体調を崩してしまったりしやすくなってしまいます。

いわゆる5月病なんて言われていますが、そんなストレスフルな状態にからだが疲れてしまうのかもしれません。

 

体を休めることも大切ですが、急に変わった生活習慣、生活リズムを整えることも大切です。

それでも調子が戻らない、元気が出ないということがあったら、月が丘整骨院にご相談ください。

 

オステオパシー|神戸市西区月が丘整骨院

神戸市西区月が丘整骨院では、アメリカ発祥の整体術、「オステオパシー」が受けられる日本でも数少ない整体院です。

 

アメリカでは医師免許を持つドクターにだけ施術が許されています。

非常に高度な医学知識と施術技術が要求されるため、日本ではまだまだ広く知れ渡っていませんが、専門の知識を持った国家資格保持者によって安全な施術を受けることができます。

医学研究に基づいた確かな理論と技術で、体を正しく整え、正しい生理学的メカニズムを取り戻していきます。。

患者さんのからだが本当に必要としている施術だけを行います。

決まったメニューや通り一遍の流れ作業のようなことは一切やりません。

 

正しい医学知識と解剖学、生理学に基づいた技術によって患者さんお一人お一人の体に合わせた施術を行います。

 

どこに行っても原因が分からない痛みや症状、なかなか治らない繰り返す痛みや症状でお困りの方は、一度月が丘整骨院に相談してみてください。

 

どんな症状も、からだの異常を知らせる「サイン」です。

それは我慢するのではなく、何がからだに起きているのかを知り、「サイン」に応えてあげなければいけません。

からだが何を知らせているのか?

重篤な問題が隠れているのかもしれません。

 

もし友人があなたの呼びかけに応えてくれなかったら、あなたは呼びかけの声を大きくしますよね?

あなたのからだも同じです。

「サイン」を我慢して無視し続ければ、やがて「サイン」は大きくなるかもしれません。

 

辛い症状は我慢するのではなく、根本原因から取り除く。

その症状は、元気に毎日を送るためにからだが知らせてくれているのです。

 

元気なからだを取り戻し、楽しく幸せな毎日送れるようにお手伝いをさせていただきます。

ご予約、お問い合わせはこちらから|神戸市西区月が丘整骨院

item.90.1

神戸市西区月が丘整骨院のHPはこちらからご覧ください。

ご予約、お問い合わせはこちらからお気軽にお尋ねください。

お電話でのご予約、お問い合わせはこちらからお願いいたします。078-995-3037

施術中はお電話をお取りすることができない場合がございます。

その場合は、お名前、お電話番号を残していただけましたら、こちらから折り返しご連絡させていただきます。

メールのお問い合わせは24時間受付いたしております。

気になること、分からないこと、些細な事でもどうぞご遠慮なくお気軽にお問い合わせください。