スケートの休日と足首の捻挫

2018年02月19日

こんばんわ!

あなたの治りたい!を叶える整骨院。

神戸市西区のオステオパシー整体院 月が丘整骨院 多田です。

 

15997392 18930410

平昌オリンピック|神戸市西区月が丘整骨院

平昌オリンピック盛り上がっていますね!

二夜連続の金メダル!

本当に感動しました!

きっと日本中が笑顔になった瞬間だったんではないでしょうか!

 

一般人の私からは想像もできないような自己研鑽と数え切れないほどの苦悩を乗り越えた競技者の美しい姿は見るものを魅了して止みません。

 

結果を出した選手。

結果が出せなかった選手。

 

想いはそれぞれだとは思いますが、鍛え抜かれた選手たちのスポーツの祭典は本当に美しいと思います。

まだまだ競技は続きます。

明るいニュースに、また明日から頑張る力をもらいました!

ありがとう!

 

休日はスケート|神戸市西区月が丘整骨院

今日は子供たちとの約束で、ポートアイランドにあるポートアイランドスポーツセンターに行ってきました。

 

目的は「スケート」です。

mde

今年初めてスケートというものを経験した子供たち二人は、すっかりスケートにハマってしまいました。

今日は2回目。

 

ポーアイのスケートリンクは初めてで、大きなスケートリンクに興奮気味で始まりました。

小さな子供は呑み込みが早い!

 

初めての時は補助が必要だった下の5歳の娘も、今日は一人でどんどん滑っていきます。

本当に子供の柔軟な覚えの速さにはいつも驚かされます。

とっても楽しい休日を過ごせました♪

 

今冬はもうしばらく、我が家のスケートフィーバーは続きそうです。

 

足首の捻挫の古傷|神戸市西区月が丘整骨院

さて私は今、家内の治療を終えてようやく今日のブログを書いています。

 

何の治療かと言いますと、

家内、今日のスケートで左足首が痛くなってしまいました。

 

本人曰く、

「昔どっちの足首をよく痛めていたか思い出した…」

「めっちゃ足首が痛い…(泣)」

 

家内は昔バスケットボールをしていたそうで、

いつも治療の時にも「左足首が悪い。左足首が悪い。」

と伝えておいたのですが、本人は

「まぁ、よく捻挫していたからかな~」とどこか実感がわかない様子だったのですが…

 

今日、ようやく何かを理解した様子でした。

 

繰り返してしまった捻挫|神戸市西区月が丘整骨院

足首をよく捻挫するスポーツをしていると、どうしてもその経験からは逃れられません。

そして、そのほとんどがきちんとした治療を受けていません。

 

家内も例にもれず、ひねってズレた関節を正しく矯正する治療も受けておらず、

痛みが引いたら治ったと勘違いして競技を続けていました。

 

その結果、競技から離れた今も足の捻挫の緩んだ靭帯とズレた骨の影響を受け続けており、今日も左足首の痛みを引き起こしてしまいました。

 

捻挫は必ず

関節を構成する骨と骨の位置関係が狂います。

「その結果、それを支える靭帯が伸ばされ損傷します。」

そして狂った骨と骨の位置関係はほとんどの場合、元には戻っていません。

同時に、加わった力は筋膜の捻じれを作ります。

それは、強力な外力であればあるほど足だけにとどまらず、膝や腰、更には全身に影響を及ぼします。

cof

cof

捻挫の治療は、足首だけではなく、下腿や骨盤、更には負傷した外力の影響を受けた身体の組織全てを治療しなければなりません。

 

家内の足首は競技から離れて20年近くたった今、距骨という足首を構成する骨の「骨膜」の捻じれとなって全身の様々な場所に影響を及ぼしてしまっています。

 

捻挫の治療|神戸市西区月が丘整骨院

捻挫の治療で最も大切なことは、ズレた骨と骨の位置関係を正しい状態に戻すことです。

これが正しく行われなければ、筋膜の捻じれがどんどん悪化し治癒は遅れます。

そして、荷重軸がズレます。

捻挫後のパフォーマンスが乱れてしまったり、調子を戻すのに時間がかかってしまうのはこれらが原因です。

 

重心軸がズレてしまうため、その後同じけがを繰り返しやすくなってしまうのもこれが原因の一つにあります。

 

捻挫の初期処置はできるだけ早く行われなければなりません。

捻挫の後にやることは、シップを貼ることではありません。

固定が必要な場合も、まずは骨の矯正が必要です。

骨の位置を正しく矯正し、受けた負傷外力によって起こった筋膜の緊張を取り除き、ねじれた筋膜を正しく戻し、全身のバランスを正しくすることで患部の正常な循環を促さなければなりません。

そうすれば身体は、捻挫からの回復は非常に早くなります。

 

捻挫でお困りの方は、まずご自分の捻挫に対してどのように治療が行われたかを思い出してください。

過去に何度も捻挫を繰り返していた方は、それが今お困りの症状に影響を与えているかもしれません。

 

たかが捻挫と侮らないでください。

 

その捻挫がその後の人生にどんな影響を与えるかなんて未来のことは誰にも分からないのですから。

分からないなら、後悔しないように正しい治療を受けるべきではないでしょうか。

 

もし捻挫でお困りの方は、月が丘整骨院にご相談ください。

 

item.90.1

神戸市西区のオステオパシー整体院 月が丘整骨院のHPはこちらからどうぞ。

お問い合わせ、ご予約はこちらからどうぞ。

お電話は078-995-3037です。

私が施術中の場合、お電話を取ることができないことがございます。

その場合は、お名前とお電話番号をメッセージに残していただければ、こちらから折り返しご連絡させていただきます。

メールは24時間受付いたしております。

お気軽にどうぞお問い合わせください。