腰痛の原因は?

2017年12月20日

こんばんわ!

あなたの治りたい!を叶える整骨院。

神戸市西区のオステオパシー整体院 月が丘整骨院 多田です。

1098933

毎日寒いですね!

例年よりも冷え込みが厳しい今年の12月も残すところあと10日ほどになってしまいました。

もう来年のご予約を受け付けながら師走のあせりをじわじわと感じています。

 

年末はみなさん忙しい!

お勤めの方も忘年会にあいさつ回り。

内臓に負担をかけて、年末に調子を崩してしまわないように気を付けてください!

元気に新年を迎えられるよう体調をコントロールしていってくださいね。

 

お家でお母さんも年末の準備や大掃除であわただしくしておられることと思います。

大掃除を頑張りすぎて腰痛なんてよく耳にする話です。

頑張りすぎないように気を付けてくださいね!

 

腰が痛くても我慢して頑張ってもいい!?

今日、いつもご来院いただく70代の男性患者さんが

「こないだゴルフで腰痛めてしまってな~」

「でもだいぶマシになってね、昨日もゴルフに行ってきたんだけど」

「スイングできるんだけどいつも通りにいかなくてスコアも悪かったわ~」

とのこと。

 

ゴルフが大好きな方って腰が痛くても動けたら行ってしまうんですね。

さて、腰に痛みがある状態でゴルフをしてもいいと思いますか?

それとも良くないと思いますか?

3003626

ゴルフだけに限ったことではありませんね。

お仕事や家事、スポーツなど全てに当てはまることです。

3353729

もちろん良くありませんね!

 

痛みがあるということ。

それはからだが

「どこかに不具合が起きているから無理しないで!」

と、危険な状態を知らせてくれているサインです。

 

これ以上問題が起きないように、ブレーキをかけてくれている状態でそれを無視して更にアクセルを踏み込めば、もっと状態を悪くしてしまう危険性が高まります。

 

他にも

  • しんどい
  • 疲れが取れない
  • 元気が出ない
  • いつもの調子が出ない
  • いつもよりからだの柔軟性があきらかに低下している
  • 息が続かない
  • 集中力が低下している
  • 思考力が低下している

明確な痛みの症状が無いから大丈夫というわけではありません。

 

からだはいつでも、からだのメカニズムの異常をいろんな形で知らせてくれようとしています。

いかにそのサインを私たちが敏感に感じ取ることができるかどうか。

ということです。

 

ブレーキに気付かずアクセルを踏み続ければ事故が起こります。

突然の腰痛で動けなくなってしまってからでは、元気に動けるようになるまでに時間がかかってしまうこともあります。

腰痛だけでなく、慢性の肩こりから急に寝違い症で首が動かなくなってしまったり、慢性倦怠感を放置した結果、臓器の異常に気付くことが遅くなり病気が進行していたなんてこともあり得る話です。

 

自分のからだは「こんなもの」と思わない!

慢性の腰痛や肩こり、頭痛、他にも慢性疲労や坐骨神経痛などをお持ちの方は、

  • 年齢のせいだから
  • どこに行っても治らなかったから
  • 腰痛や肩こりは我慢するものだ

などと、本当のご自分の健康状態を知らないでほったらかしになってしまっている方がとても多いことを、大変残念に思います。

 

年齢のせいならば、同じご年齢の方は皆同じ症状を持っていなければいけません。

しかしそうではありません。

どこに行っても治らなかったのは、本当に治さなければならない問題を見逃されていたからです。

腰痛や肩こりはからだのメカニズムの異常を知らせてくれるサインです。

からだからのサインは我慢するのではなく、そのサインの原因を探さなくてはなりません。

 

ご自分のからだを正しく理解することが、健康になるための第一歩です。

年齢のせいにしないでください。

自分のからだはこんなものだと値踏みしないでください。

もっともっと健康にどん欲になってほしいと、心から思います。

 

 

お話は戻ってゴルフ好きの患者さん。

背中を見るまでもなく、からだが左に傾き右への側屈が全然いかない状態になっていました。

「これでスイングはできないですよ」

腰椎の3番が、「からだに起こった別の問題」でからだがこれ以上バランスを崩さないように、左に側屈してブレーキがかかってしまっていました。

「痛みがある状態でのプレーは、更にからだに問題をつくってしまう」

「間違ったスイングのくせがついてしまうからよくない」

痛みがある状態でのプレーは良くない事を、時間が許す限りコンコンと説明させていただきました。

 

因みに「からだに起こった別の問題」とは、黄砂、PM2.5。

6731286

黄砂は春だけではありません。

もう10月ころから少しずつ飛び始めます。

敏感な方は11月ころに飛来量が増えだしたとたんに症状が現れています。

PM2.5は年がら年中飛んでいます。

 

最近特に黄砂特有の症状の患者さんが増えました。

みなさんも突然の体調不良、原因が分からない症状には気を付けてください。

突然腰が痛くなったり、肩がめちゃくちゃ凝ってきたりすることもあります。

 

6722336

 

マスクなどでできるだけ予防してください。

 

ゴルフ好きの患者さんは、黄砂の問題でからだのバランスがこれ以上おかしくならないようにブレーキがかかって腰痛になっていたので、黄砂の問題を解除しただけで腰痛は無くなっていました。

 

これからどんどん黄砂、PMの飛来量は増えてきますから皆さんどうぞお気を付けください。

 

item.90.1

神戸市西区のオステオパシー整体院 月が丘整骨院のHPはこちらからどうぞ。

お問い合わせ、ご予約はこちらからどうぞ。

お電話は078-995-3037です。

私が施術中の場合、お電話を取ることができないことがございます。

その場合は、お名前とお電話番号をメッセージに残していただければ、こちらから折り返しご連絡させていただきます。

メールは24時間受付いたしております。

お気軽にどうぞお問い合わせください。