腰痛を治して趣味を楽しむ!

2016年12月13日

おはようございます。

 

月が丘整骨院 多田です。

 

今日は一日雨だそうで、気温は昨日よりは高いようですが、冬空と雨雲でなんとなくからだがかじかんでしまうような気がしますね。

 

月が丘整骨院の建物の周りには長い花壇があります。

DSC_2061

季節ごとにもっと華やかにしたいとは思うんですが、なかなか思うようにいかず、植替えは春用の花と、春の花が終わって夏から秋にかけての花の、年に2回だけになっています。

それでも、春には冬前に植えたチューリップが一斉に咲いて、なかなかきれいなものですよ。

この春の花壇の様子はちゃんと写真に撮ろうと思います。

(写真を撮るのも苦手なもので(;^_^A)

DSC_2059

DSC_2060

 

これは、玄関前と裏の階段の寄せ植えです。

初めて葉牡丹に挑戦してみました。

寄せ植えはなかなか思うようにいかないですね~。それなりに色や配置を考えているんですが、もっと「ガーデニングも勉強だな」といつも思います。

 

昔は母に「サボテンも枯らす男」と評されたことがいまだに忘れられないですが、今ではガーデニングは趣味の一つです。(*^-^*)

下手の横好きですが、土を触って花を育てるのはとても楽しいんですよね♪

よそのお宅の花壇もとても観察するようになりました。

 

花を触りだしてようやく気が付いたことですが、ガーデニングって本当に体力のいる趣味なんですね!

重たい土を運んだり、しゃがんで土を耕したり、お花の配置をあーでもないこーでもないと考えながら動かしている間もやっぱりしゃがみっぱなしで。

植え終わったプランターを動かすのも重たくて。

植えたら終わりじゃなくて、夏は雑草取りもやっぱりしゃがみっぱなしで、花がら摘みもしゃがんで。

でも手をかけてあげないといつまでもきれいではないんですよね。

伸びすぎてしまったりバランスが悪くなったり雑草が邪魔になったり。

やり始めてとっても大変だということが分かりました!

 

こんな大変な趣味なのに、やっぱり花を植える、花を育てる、ということはとても楽しいんですね。

月が丘整骨院の患者さんもお花のお好きな方が多く、よくお花の話になるとついつい話し込んでしまったりします。(;^_^A

 

趣味には体力が必要だから

腰や膝などに不安があると、大好きなガーデニングも思うようにできないですね。

  • 腰が痛くなってからもう何年も庭は触っていないの
  • 膝が痛くなってからはしゃがめなくなったからあまりお花はしなくなったの
  • 腰が痛くなるからもうやめた

こんなお話をよく伺います。

 

どんな趣味であれ、楽しく毎日を過ごすためにはあきらめてほしくない!

痛みはどんなものでもその方の生活の質を低下させてしまいます。

趣味を思い切り楽しめる生活は、より人生を豊かにします。

趣味が出来なくても人は生きていけるかもしれませんが、やりたいことを我慢していても全然楽しくないですよね!

人生は楽しむためにあると私は考えています。

 

ガーデニングだけでなく、山登りやスポーツ、旅行、お孫さんのお世話などなど、

からだの痛みで我慢するなんてもったいないです!

 

どんな痛みにも必ず原因があり、それを取り除くことで症状は改善します。

私は、治療を通してその患者さんの痛みを取るだけでなく、その患者さんの生活の質を高めるお手伝いが出来ればと考えております。

 

もし、からだの痛みや不安でやりたいことを我慢していらっしゃるなら、是非一度月が丘整骨院にご相談ください!

もう一度趣味を思い切り楽しめる生活を一緒に取り戻しましょう!

 

腰痛、肩こり、膝の痛みの治療の月が丘整骨院のHPはこちら

ご予約、お問い合わせはこちら