我慢の先にあるものは症状の悪化です。

2017年01月21日

こんばんわ!

 

オステオパシーで患者さんに健康な毎日を送ってほしい!

月が丘整骨院 多田です。

 

今日は、ちょっと久しぶりにお越しいただきました患者さんの症例です。

神戸市西区月が丘からお越しのKさん。

以前にもバイクにお乗りになっていて、車との接触事故後の治療にお越しいただいておりました。

norimono_bike

その時のお怪我はすぐに改善し、本日お久しぶりにご来院いただきました。

久しぶりにお越しいただいたご挨拶もそこそこに、もうあまりにも痛そうでお顔に全く余裕がありません。

症状をうかがうと、

「右の肩が痛くて痛くて」

「歩くだけでも肩に響いて痛くてたまらない」

とのことでした。

 

kansetsutsuu_senaka

あまりに激しい痛みを訴えられるので、「何かしたんですか?」と伺うと、

「仕事をしていたら突然肩が痛くなって、右腕を挙げるのも辛いし首を動かすのも辛い」

 

ご本人曰く、いつもの作業をしていたのに突然痛くなってしまって慌てて飛んできたとのことでした。

 

検査をすると、

(検査というか、肩に触れただけでも分かるほど右の第1肋骨が上方変位(正常な位置から頭の方向に関節がずれている)していました。)

これは痛い(>_<)

その下の右の第2肋骨は前方変位(正常な位置から肋骨の頭が前方向にずれている)しており、さらにその下第5肋骨も前方変位していました。

 

・・・・・・

「Kさん。これ~、結構前から何か症状あったんじゃないですか?」と、私。

 

Kさん。「一か月前くらいから右の背中の違和感がずっとあって~、整骨院いかなな~と思い

ながら・・・、我慢してて・・・」

「したら2日前にいきなり痛くなって、やってもたー!!Σ(゚д゚lll)って・・・」

 

我慢していたら激烈に症状が悪化してしまったそうです。

痛みや辛い症状を我慢している方、たくさんいらっしゃいます。

みなさんなぜ我慢するんでしょうか?

  • そのうち治ると思ったから
  • 病院に行ってもレントゲンで「骨に異常はない」といわれるから
  • 忙しいから
  • 大したことないと思ったから
  • 年のせいで仕方がないと思ったから
  • どうせ治らないと思っているから
  • マッサージは痛いからいやだ
  • ボキボキされるのは怖いからいやだ

 

色々理由はあるかと思います。

しかし、「痛みや症状の意味、本質」を考えた時、それを我慢するということは

からだからの異常を知らせる訴えを無視していることになるのです。

 

残念ながら・・・

我慢しても治らないです。

 

 

からだが本当の意味で元気で、自然治癒力が最大限に働ける状態ならあるいは回復するかもしれません。

 

しかし、慢性的な不調や痛みを我慢している方、その症状は自分のからだの力だけで治せない状態になっているから、からだがずっとサインを出し続けているんですよ。

 

 

今回のKさんの症状も、1か月前からすでに前兆はありました。

2番、5番の前方変位した肋骨によって、1番の肋骨の可動性が著しく制限され、我慢できずにバランスを崩してしまい、上方変位した結果強い痛みが起こってしまいました。

 

2,5番の肋骨も単独で前方変位することはありません。

 

左の頬骨(ほお骨)が変位を起こした事で、右の側頭骨の位置が狂い、その影響を右側の肩甲骨と腸骨が受けました。

結果、右肩は肩甲骨と上腕骨の協調運動が正常に行かなくなり、肩関節周りの筋膜がねじれてしまい、その悪化とともに2番の肋骨は前に引っ張りこまれていました。

 

右の腸骨の変異も股関節の運動軸を狂わせ、股関節周りの筋膜のねじれを生み出し、結果、右の仙腸関節が狂い、5番の肋骨を前に引っ張り込んでいました。

 

ほか、心臓や肺も締め上げられていたため全身の血液循環や血液中の酸素分圧まで低下していました。

 

「背中の症状が出た頃から、お体だいぶしんどかったでしょう?」

Kさん「しんどかったですね~」

 

・・・ですよね(^_^;)

 

これらの他にも骨盤全体の矯正、視床、頚椎6番の矯正など

何とか1時間以内で施術を終えることができました。

治療後は肩に乗っていた重りが落ちたかのような爽快なお顔で

「あ~全然痛くない!めっちゃ肩軽いです~!」(^ー^)

とおっしゃっていただけました。

 

本当にただの疲れなら、しっかり休養すれば治りますが、寝ても休んでも全然治らない症状は我慢してもなんの得もありません。

誰も褒めてくれません。

そして、時間の経過とともにからだはどんどんその異常事態を代償し続け、どんどん深刻な状態へと転がり落ちてしまいます。(゚д゚lll)

 

からだはいつも正直です。

いつも素直にからだの中で何が起こっているかを教えてくれています。

からだの声ならぬ声を素直にキャッチする習慣をつけて、いつでも健康で元気な毎日を送れるようにしましょう!

 

マッサージや電気治療で治らない背中の痛みも、原因を突き止めればその場で痛みを止めることも可能です。

一回で痛みが引かないような状態になる前に、おかしいと感じたら、からだのことをしっかりとわかってくれる信頼できる治療院に相談してください(*゚▽゚*)

 

月が丘整骨院のオステオパシーは、積み重ねた解剖学の知識と、磨き上げた触診能力で筋膜のつながりを正確に読み取り、体に何が起こっているのかを見つけ出し、正しい状態へと矯正していきます。

そうすることで早期の回復が期待できます。

 

痛みを我慢しながら生活するなんて嫌ですよね!

私は痛いのもしんどいのも大嫌い(>_<。)

だから何かおかしいと感じたらすぐに対処します!

痛がりさんでいいんです!変に我慢するよりも素直に痛い!おかしい!しんどい!と言いましょう!

早く治せばいつでも元気で動けます♪