元氣に過ごせる体を手に入れる!

2017年02月11日

こんばんわ!

 

オステオパシーで患者さんを笑顔にしたい!

月が丘整骨院 多田です。

 

今夜の雪の加減はどうなんでしょうね(-_-;)

外は大分冷え込んできましたが、まだ雪は降っていないようですが…

私の通勤路は、自宅周辺が雪じゃなくても降っていたりするところがあるんですね。

雪の多い地域の方はくれぐれもお気を付けください!

(最近週末ばっかりお天気悪いな…)

 

今日は先日、急な肩の痛みでご来院いただいたKさんの治療の経過です。

肩の痛みは初回の治療で完全に解消したそうです。

 

なぜ肩の痛みが無くなっているのに治療を続けているかというと、

痛みが出ない(痛みが出にくい)からだになってもらうため。

元氣な状態が長持ちするからだになってもらうためです。

 

痛みが出るということは、からだが完全にバランスを崩し、自らの力で痛みがない状態を維持できなくなってしまっている状態です。

 

そのバランスの崩れをしっかり安定するところまで引き上げてあげると、元氣に動けて痛みもなく健康に過ごせるからだの状態を手に入れることが出来ます。

そしてその状態は長持ちします。

痛みを取るだけなら1回目の治療で終わっています。

しかし、不安定なからだの状態は、ちょっとしたバランスの崩れですぐに痛みを再発してしまったり、疲れやすかったりと健康不安が残ります。

 

では、バランスが安定する状態とはどんな状態なんでしょうか?

 

Kさんはバイクにお乗りになられていて、何度かひどい事故を経験されています。

事故の外傷の影響は、レントゲンに写らない関節のずれや筋肉、じん帯の緊張、内臓臓器のずれなど、治療しなければいつまでもからだに残ってしまうものがあります。

 

普段私たちも、いくつものからだの問題を抱えながら生活しています。

しかし、いつも自覚症状があるわけではありません。

それは、いくつもの問題同士がバランスを取り合って安定した状態を保っているからです。

 

そしていったんこの安定したバランスに、新たな何らかの問題が起こると、この均衡は崩れてしまい、一気に自覚症状が現れてしまいます。

 

いったん崩れたバランスは、崩れた場所のみを元に戻すだけでは均衡を保つことはできません。非常に不安定な状態になってしまいます。

 

この現れた自覚症状を解消するためには、からだが新たな問題も包括したバランスを作り出すか、新たな問題も含め、より良いバランスを獲得するための治療を施す必要があります。

 

ちょっとわかりにくいですね…(;´・ω・)すいません。

 

いくつも問題を抱えたからだは、大きな荷物をもってバランスがとりにくい状態と言えます。

job_hikkoshi_taihen

ぎりぎりの状態で持っている荷物に、新たな荷物を積まれたらバランスを崩してしまいますよね。

 

問題の少ないからだは、まだまだ余裕がありますから、少し荷物が増えてもまだまだバランスがとりやすいですね。

yuubin_takuhaiin_man2

 

一旦バランスを崩して荷物を落としてしまったら、元通りに持ち上げるのも大変ですし、時間もかかってしまいます。

ならばどうするか?

 

重たい荷物は減らしてしまいましょう!

hirameki_woman

からだに残る問題をしっかり治療することで、より元氣で動けるからだになればいいんです。

 

Kさんの場合は、バイク事故の後遺症が頸椎の1番、2番に強く残っており、この1番2番のバランスをとるために頸椎3番以下の背骨すべてと骨盤、さらにはその動けなくなった骨盤のバランスをとるために股関節も左右ともひどく外旋した状態で固定されてしまっています。

 

今回の右肩の痛みを引き起こしたバランスの崩れは、Kさんのからだはこの事故の後遺症までしっかりと取り除いてほしいと訴えかけていました。

 

Kさんは、この首の痛みが日常的に当たり前になっていたため、右肩の痛みが取れた時点で治ったと思っていたようですが、この1番、2番の治療を行うことでまたからだのバランスが大きく変わったことに驚いておられました。(゚д゚)!

 

立ち姿勢も変わり、「そういえば首痛かったのが取れてます!」と嬉しそうでした。(^^♪

 

ここまで治療できると、からだのバランスが一気に安定し、一つ大きな問題が解消したのでより良いバランスでからだが機能し始めるので、今まで以上の健康状態を保つことができるようになります。

もちろん、何か新たな問題が起こっても、バランスの崩れにくいからだです。

 

 

オステオパシーの治療は、ただ症状をとるだけではなく予防、そして健康増進のためにも非常に効果の高い治療法です。

 

肩こりや腰痛などのからだの痛みと、病気などの内科疾患とは無関係ではありません。

肩こりや痛みがあるということは、何らかの問題で循環の障害が起こっていたり、それによって免疫力が低下したりします。

この結果、風邪をひきやすかったり、内臓の機能低下から病気を発症しやすかったりもします。

からだはすべてがつながっています。

痛みやしんどさもすべてからだからのサインです。

 

からだからのサインをしっかりとキャッチして、いつでも元氣なからだを手に入れましょう!

 

 

交通事故の後遺症治療、健康増進、肩こり、腰痛治療の月が丘整骨院のHPはこちらからどうぞ。

お問合せ、ご予約はこちらからどうぞ。