治るために必要なこと

2017年01月3日

おはようございます。

 

月が丘整骨院 多田です。

 

お正月もあっという間ですね。

三が日もしっかり休ませていただきましたので、明日からまた全力で施術に臨みたいと思います。

body_hone_good

 

昨日は家内の実家で子ども達と遊んでいました。

下の娘が自転車に乗れるようになったからパパに見せたいと言ってくれていたんです(*゚▽゚*)

 

ですが、その前日に自転車の練習をしていて自転車が壊れたとのこと。ヽ(´Д`;)ノ

娘は自転車に乗れないから泣いてしまったとのことでした。

 

ここは頼れるお父さんとしてなんとかしたいところ!

話を聞くと、ペダルが外れてしまって元に戻らない。

DSC_2171

 

子供の自転車のペダルって最近のものはワンタッチの着脱式になっているんですね。

で、それが外れたままはまらない。

奥まで入らずに、ハマりきらない状態になっていました。

マイナスドライバーを穴に入れてみると砂が入ってしまっていました。

とりあえずかき出してみるものの、どうもうまくいきません。

奥まで入るようになりましたが、カチッとハマりません。

しっかり中まで細かい砂が入り込んで噛み込んでしまっているみたいでした。

 

直すためには分解が必要。

赤いカバーの部分はドライバーで簡単に外せるようになっているので助かりました。

開けてみると、硬くなった油と細かい砂がべっとり絡み合ってしまって、水で流すだけではどうにもならない状態になっていました。

洗剤で洗い流して、油をさして、再度組み直したらしっかりペダル固定されました\(^o^)/

(ミニ四駆を思い出しました。私は初代ミニ四駆世代)

 

娘の自転車姿も見れてめでたしめでたしでした。♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

 

なぜこんな修理話をしているかというと、人のからだの治癒とつながるものがあるなと閃いたからです。

  • 原因があり
  • それを取り除き
  • からだの循環が正常に患部の炎症物質、老廃物を洗い流す
  • そして治癒

 

自転車も

  • 原因の砂を取り除き
  • 洗剤できれいに洗い
  • 油をさすことで滑りが正常になり
  • ペダルがしっかりハマる
  • 修理完了

DSC_2172

でした。

 

自転車はこれで元通りのれるようになりますが、

人のからだは循環が正常になった後、からだのもつ自然治癒力が体を治していきます。

施術によって、痛みを取り除き、正常に体が機能する状態に戻すことはできますが、そこで初めてからだがもつ自然治癒力が最大限に発揮される状態になります。

そこでそのからだが持つ自然の力に任せる時間は治癒にとって最も大切な時間となります。

我々施術家は、その自然治癒力が発揮される状態へと導くお手伝いをしているに過ぎません。

そして、この自然治癒力が発揮される状態とは、からだを流れる全ての体液(血液、リンパ、脳脊髄液、などなど)が滞りなくからだを正常に流れる状態です。

 

この循環が正常になるというポイントが、自転車のペダルを洗って、油をさしてという部分で似ているような気がしたのでブログにあげてみました。

少しは伝わりましたでしょうか(^_^;)

まだまだ文章を作るのが下手ですね~(^_^;)

今年の課題がまた一つ増えました。

 

 

神戸市西区で腰痛、頭痛、肩こり、膝痛治療の月が丘整骨院のHPはこちらからどうぞ。

お問い合わせ、ご予約はこちらからどうぞ。