膝の痛みは腰から!?

2018年06月26日

こんにちわ!

あなたの「治りたい!」を叶える整骨院。

神戸市西区月が丘整骨院 多田です。

今週は暑さが厳しいですね。

梅雨の合間の晴れ間とはいえ、日差しと湿気で体感的にも厳しい暑さです。

熱中症には気を付けて、水分補給と空調をうまく使って暑さをしのぎましょうね。

 

膝の痛み|神戸市西区月が丘整骨院

膝は比較的痛みを起こしやすい関節です。

スポーツでも外傷を受けてしまいやすいです。

膝は関節の構造としては「蝶番関節」ですが、曲げ伸ばしの運動の際に必ずわずかな捻じれの運動が起こります。

他の体の部位のずれやゆがみを代償してくれる関節でもありますので、膝が直接悪くなくても、例えば腰や足首、股関節の問題が起こっていても膝の痛みを感じてしまうことがあります。

 

骨盤のズレを代償する膝

昨日お越しになられた患者さん。

膝の痛みとそれをかばっていたら出てきたという股関節の痛みを訴えられました。

検査の結果、右膝に大腿骨の過度の内旋とそれを代償する脛骨の外旋がありました。

しかし、これは完全に骨盤の変位の代償でした。

黄色い腸骨の変位を代償する形で大腿骨が内旋(内に捻じれる)し、それを受ける形で脛骨が外旋(外に捻じれる)していたのです。

本来膝は曲げ伸ばしの時に僅かな捻じれ運動が起こりますから、立った状態ですでに膝が捻じれていれば、当然運動時の捻じれ運動に耐えられなくなり、痛みが生じます。

更にその膝の痛みを我慢してかばおうとすれば、すでに代償で捻じれている股関節に更なる負荷がかかります。

 

順番に考えていくと、膝と股関節に痛みが出て当たり前だということがお分かりいただけるかと思います。

そして、膝や股関節を施術しても治らない理由もご理解いただけるかと思います。

 

どうすれば膝の痛みは治る?

外傷などを除けば、ほとんどの場合膝の痛みはほかの身体のねじれやズレの代償によって引き起こされています。

だから、根本的な原因となっている身体のズレ、ゆがみを解除しない限りは膝はずっとその代償をし続けなければいけません。

膝の施術はまず、膝が代償している根本原因である場所を見つけ、そこを正常化することから始めなければいけません。

当然代償の期間が長ければ長い程、膝自体の問題も生じていますから、膝の施術もしなければなりませんが、まずは最もバランスを崩している場所を見つけ、施術します。

 

昨日の患者さんは幸いにも膝の痛みが出始めてから、あまり日が経っていなかったので、骨盤を正常化し、全体のバランスを正すだけで膝も股関節も完全に痛みは解消していました。

 

膝を治すために|神戸市西区月が丘整骨院

もし膝の痛みで膝を治療してもらっていてもなかなか治らないでお困りの方は、身体のもっと根本的な治療が必要かもしれません。

多くの場合、痛みのある患部以外の所に根本的な原因が隠れていることがあります。

もし治らない膝の痛みでお困りなら、神戸市西区月が丘整骨院にご相談ください。

 

月が丘整骨院のオステオパシー整体は、全身を検査して隠れている本当の原因を見つけ出し、あなたの「治りたい!」を叶えます。

 

ネット予約システム|神戸市西区月が丘整骨院

ご予約がネットから簡単にお取りいただけます。

 

 

LINE@|神戸市西区月が丘整骨院

LINE@が始まりました。

友だち追加クーポンがあります。

 

 

お電話でのご予約|神戸市西区月が丘整骨院

お電話でのご予約、お問い合わせはこちらからご連絡ください。

施術中はお電話に出れないことがございます。

恐れ入りますが、メッセージ、お電話番号を残していただければこちらから折り返しご連絡させていただきます。