頭痛、腰痛の原因は合わない眼鏡!?

2018年07月27日

こんにちわ!

あなたの「治りたい!」を叶える整骨院。

あなたが輝く健康を取り戻す為の整骨院。

神戸市西区月が丘整骨院。多田です。

週末は台風予報ですね。

災害級の暑さで待ち遠しかった雨も台風では、また災害に気を付けなければいけませんね。

折角の週末ですが、気を付けて過ごしましょう。

 

頭痛、腰痛が治らない原因は合わない矯正視力のせい?|神戸市西区月が丘整骨院

近視の方にとって眼鏡、コンタクトレンズは身体の一部。

生活においてなくてはならないものです。

ちゃんと自分の身体に合った眼鏡、コンタクトレンズを使っていますか?

近視だけでなく、乱視の方も増えています。

乱視は程度の強弱はあれ、実はほとんどの方が乱視があるそうです。

年齢とともに老眼も入ってきて、眼鏡、コンタクトレンズの選び方がどんどん難しくなってきます。

 

お仕事でもパソコンでのデスクワークが増え、一日座りっぱなしでパソコンに向かいっぱなしという方もたくさんおられると思います。

若者もスマホ、タブレットの使用が増え、ますます目の負担は増えています。

 

人は視覚から得た情報を元に行動を決定しています。

身体のバランス調整から姿勢制御、文字を読む、手元の作業にいたるまで全ては視覚情報から始まります。

 

身体に合った眼鏡、コンタクトレンズを使っていないと、視覚情報によって行動を決定する際に、視覚情報の補正を脳が必要以上にしなければならず、皆さんが思っている以上に身体に負担をかけていることがあります。

 

どこかを見る時は必ず体も一緒に動く

基本的に人が何かを見ようとすると、同時に姿勢制御が必ず起こります。

 

試しに右を見てみてください。

 

右を見ようとすると顔も自然と右を向こうとします。

眼球だけの運動の幅は限られていますから、より確かな情報を得るために、見たいものを確かに視覚に捉えられる方向を体が向くようにできています。

 

視力は精密に測ると左右が同じということはほとんどありません。

また、視界の中でどの部分が良く見えていてどの部分が見にくいといった、片目だけの中でも視力にばらつきがあります。

 

しかし、既製品の矯正視力は0.25単位までしか調整することが出来ません。

もしあなたの矯正視力が右3.12と左3.45だったら?

右3.25のレンズと左3.50のレンズというように既製品のレンズだと実際の必要矯正視力から誤差が生じてしまいます。

この誤差を脳で調整しているのです。

最近は乱視用のレンズも性能が良くなっているようですが、これも既製品のレンズだとどうしても誤差が生じてしまいます。

この誤差の調整の幅が大きければ大きい程、脳の負担は大きくなります。

 

この脳での調整が、実はあなたの身体のバランス制御を狂わせているかもしれません。

脳での調整は全身でこの合わない眼鏡に身体を合わせようと働きますので、長期使用になればなるほど身体のバランスを狂わせてしまいます。

 

その狂ったバランス補正を腰の筋肉が担っていたら?

合わない眼鏡をかけているだけで腰痛になってしまう可能性もあります。

合わないコンタクトレンズで仕事をしているだけで頭痛が起こる可能性があります。

 

あなたの眼鏡、コンタクトレンズはちゃんとあなたの身体に合っていますか?

 

両眼視という検査

両眼視検査というものをご存知でしょうか?

多くの眼鏡屋さんでは左右の視力を図り、大きな乱視の有無を確認する簡単な検査にとどまります。

 

しかし人の視覚情報は左右の目で得た情報を脳で統合して立体像として捉えます。

この左右差の補正が脳に負担をかけます。

 

月が丘整骨院の初診の検査では、必ず矯正視力の有無を確認しています。

眼鏡では、かけた時のバランスと外した時のバランスが全く変わってしまう方もいるのです。

施術は眼鏡をはずした状態で行いますよね。

それでバランスが整っても、眼鏡をかけた瞬間にバランスが変わってしまっては折角整った体も一瞬で崩れてしまいます。

それほどに視覚というものは人の身体にとって重要なものです。

 

両眼視のお話に戻しますね。

 

この両眼視の検査をしてくれる眼鏡屋さんは実は日本ではほとんどありません。

両眼視検査をしてくれる眼鏡屋さん GLASS FACTORYさんのHPはこちら

 

眼鏡、コンタクトレンズも非常に安価で作れる良い時代になりました。

しかし同時に、身体に合わない眼鏡によって治らない頭痛や腰痛、肩こり、ひどい方はめまいや眼科に行っても分からない症状でお困りの方が増えていることも事実。

 

合わない眼鏡に身体を合わせてしまっていると、眼鏡に対して身体を最適化するように自動補正されます。

それは、できるだけ正しい視覚情報を得るために身体にとって必要な事だからです。

しかしその最適化は、必ずしもあなたにとって快適な状態ではありません。

その最適化は、首や肩だけでなく、腰や脚にまでも影響を及ぼします。

 

眼鏡、コンタクトレンズをお使いの方でこんな心当たりはありませんか?

  • だんだんと身体のバランスが悪くなってきているような気がする。
  • スポーツパフォーマンスが下がってきている。
  • いつも同じところが痛くなる。
  • いつも同じようなケガをする。
  • 腰痛で骨盤矯正をしてもらっても長持ちしない。
  • 肩こりがひどく治療を受けているがすぐに肩こりが戻ってしまう。
  • 頭痛が治らない。
  • 目がよく疲れる。
  • 夜になると疲れて動けなくなってしまう。
  • 眼精疲労がひどい。
  • めまいがするが病院でも原因がよくわからない。
  • 眼鏡の度が合わなくなっているが同じ眼鏡を使い続けている。
  • 乱視がきつくなっているがレンズを調整していない。

 

眼鏡、コンタクトレンズは身体の一部です。

合わないものを使うことで、体に負担をかけることはあなたの人生のパフォーマンスを下げてしまうことにつながります。

 

もし治らない頭痛や腰痛、肩こりなどでお悩みの方は一度眼鏡、コンタクトレンズの調整を検討してみるのも良いかもしれません。

また、最近調整したばかりなんだけど調子が良くないという方は、もっと根本的な問題がお体に起こっている可能性があります。

眼鏡を調整しても良くならない方は、まずは眼科さんでの検診を受けましょう。

それでも不調の原因が分からない、調子が良くならないという方は、一度神戸市西区の月が丘整骨院にご相談ください。

 

神戸市西区月が丘整骨院の頭痛施術はこちらをご覧ください。

神戸市西区月が丘整骨院の腰痛施術はこちらをご覧ください。

神戸市西区月が丘整骨院の肩こり施術はこちらをご覧ください。

自然治癒力を高める根本治療

月が丘整骨院では、解剖学、生理学の知識をもとにあなたの身体に起こっている問題の原因となる身体のバランスの崩れを見つけ出します。

眼鏡、コンタクトレンズがあなたの頭痛、腰痛、肩こりなどの症状にどのように影響しているかも検査で見つけ出します。

 

あなたに最適なアイウェアに出逢うことは、あなたの人生のパフォーマンスを高めてくれます。

世界最先端の検査機器によって最適な眼鏡を提案してくれるGLASS FACTORYさんのHPはこちら

 

オステオパシー整体はこんな悩みの方にオススメ|神戸市西区 月が丘整骨院

 

お電話でのご予約|神戸市西区月が丘整骨院

ご予約、お問い合わせはこちらからご連絡ください。

施術中は電話に出れないことがあります。

申し訳ありませんが、メッセージ、お電話番号を残していただければこちらから折り返しご連絡させていただきます。

 

 

ネット予約システム|神戸市西区月が丘整骨院

ネットから簡単にご予約をお取りいただけます。

 

 

 

LINE|神戸市西区月が丘整骨院

LINEが始まりました。

 

 

頭痛が朝から…突然の頭痛の原因は?

2018年07月24日

こんにちわ!

あなたの「治りたい!」を叶える整骨院。

あなたが輝く健康を取り戻す為の整骨院。

神戸市西区月が丘整骨院 多田です。

暑さがますます厳しくなっています。

各地で最高気温更新のニュースが伝えられる中、月が丘整骨院の患者さんも頭痛を訴える方が増えています。

 

朝から頭痛が…その原因は?|神戸市西区月が丘整骨院

「朝起きたら突然頭が痛いんです。」

「朝から首と頭が痛くてなんだかフラフラするんです。」

「頭痛と倦怠感がひどくて。」

頭痛にはいくつかのタイプがありますが、熱中症の症状の一つに「頭痛」があります。

頭痛のブログ記事はこちら

 

チェック項目は

  • 水をしっかり飲めていますか?
  • ミネラルの補給がしっかりできていますか?
  • バランスの良い食事が摂れていますか?
  • ジャンクフードをたくさん食べていませんか?
  • お風呂にゆっくりつかっていますか?

など。

 

脱水に気が付かない

夏の頭痛は要注意。

自分では水分を取っているつもりでも、これだけの暑さです。

飲んでいても必要量に達していなかった。

エアコンで冷やしているから大丈夫だと思っていた。

日頃からあまり水を飲む習慣がなかった。

 

最近頭痛を訴える患者さんの多くは、問診で上記のチェック項目のほとんどに該当があります。

軽度の脱水とミネラル不足は倦怠感や虚脱感を伴います。

全身が重たく感じ、動きにくく気力も沸いてきません。

睡眠時間を十分とっているはずなのに、疲れが全く取れていない感じもします。

肩こりを強く感じたり、首の痛みを訴える方もおられます。

症状としては緊張性の頭痛のように感じる方もおられて、月が丘整骨院にご相談くださるのですが、検査をしてみると熱中症の症状を起こしているのです。

 

夏こそシャワーではなく湯船につかろう

また、夜になっても気温があまり下がらず夜間の空調も必要になっていますが、日中からずっとエアコンの冷気で冷やされ、自律神経の調節が上手くいかなくなっている方もおられます。

夏の入浴はどうしても日中の暑さからシャワーで済ませてしまいがちですが、これも良くありません。

入浴とは別に汗を流すだけなら良いのですが、一日一度は湯船にゆっくりつかってエアコンで冷えた身体をリセットする必要があります。

自律神経の乱れも頭痛や肩こり、全身の筋肉の緊張を引き起こします。

全身が冷えで固まった状態で無理に頑張ってしまうと、首を痛めたりぎっくり腰になってしまうこともあります。

 

外の暑さで体の深部体温が上がってしまっていますが、室内はエアコンの冷気で体表面は冷えてしまいます。

そうすると、体の体温調節は体の熱を奪われないように熱をこもらせてしまいます。

これが夜中の寝苦しさの原因です。

夏の入浴は温度を低めにしてゆっくり入るのがコツ。

水シャワーなどで身体を冷やしてもどんどん汗が噴き出してきます。

この噴き出す汗こそ、深部体温までしっかりと下げてくれる自己調整が働いています。

お風呂上がりの暑さはエアコンで冷やすのではなく、扇風機の風で下げてあげると、汗の気化熱でどんどん快適な体温まで下がります。

 

自律神経もしっかり働くので、ベッドに入ってからも寝苦しい暑さからは解放されます。

もちろん、夜間の熱中症予防にエアコンは温度高めの設定でつけてくださいね。

 

熱中症予防で健康に夏を過ごす

今年の夏は災害レベルの暑さと連日ニュースが流れます。

健康管理にいつも以上に氣を向けないと、うっかりしているとあっという間に体調を崩してしまいます。

  • しっかり食事
  • しっかり水分補給
  • しっかり休養

熱中症予防は日頃の健康管理と同じです。

特に水分補給はいつも以上に氣を付けてください。

たくさん飲んでいるつもりでも足りていない事があります。

 

しっかり健康管理に気を使っているのに調子が悪い。元氣が出ない。頭痛がする。

病院に行っても原因が分からない。

といったことでお困りなら神戸市西区の月が丘整骨院にご相談ください。

思わぬ事が体調不良の原因になっていることがあります。

 

月が丘整骨院のオステオパシーは、解剖学、生理学の知識に基づいて原因の分からない症状の隠れた原因を見つけ出します。

 

 

自然治癒力を高める根本治療

 

神戸市西区月が丘整骨院の頭痛施術はこちら

オステオパシー整体はこんな悩みの方にオススメ|神戸市西区 月が丘整骨院

 

お電話でのご予約|神戸市西区月が丘整骨院

ご予約、お問い合わせはこちらからご連絡ください。

施術中は電話に出れないことがあります。

申し訳ありませんが、メッセージ、お電話番号を残していただければこちらから折り返しご連絡させていただきます。

 

 

ネット予約システム|神戸市西区月が丘整骨院

ネットから簡単にご予約をお取りいただけます。

 

 

 

LINE|神戸市西区月が丘整骨院

LINEが始まりました。

 

 

 

 

 

なぜ女性の頭痛は多いのか?その理由は?

2018年07月20日

こんにちわ!

あなたの「治りたい!」を叶える整骨院。

神戸市西区月が丘整骨院 多田です。

海の日も終わり、子供たちの夏休みが近づいています。

プール授業がうらやましくなる暑さが続きますね。

暑いイメージの沖縄の方が関西圏より暑くないって、日本はどうなってしまったんでしょうか!?

今日も命に関わる危険な暑さだそうです。

現在神戸も最高気温34℃に達しているようですが、体感温度が40℃だそうです。

熱中症にはくれぐれも気を付けましょう。

夜眠れない、眠りが浅い、朝疲れが取れていない、だるさがずっと続くなども熱中症の症状の一つ。

心当たりのある方は、水分補給とミネラル補給でコンディションを整えるように心がけてください。

 

女性の方が頭痛患者は多い?|神戸市西区月が丘整骨院

過去に行われた日本人を対象とした大規模疫学調査では、

片頭痛の有病率の男女全体の8.4%に対して、男性は3.6%、女性は12.9%

緊張型頭痛の有病率(疑診含む)22.4%に対し、男性18.1%、女性26.4%

と、どちらのタイプの頭痛も女性の方が多い結果となっているそうです。

 

この内、医科の受診率は約30%程度にとどまり、市販薬などだけでセルフコントロールしている人は頭痛患者の半数以上に上るそうです。

月が丘整骨院でも頭痛を訴える患者さんのご相談は多いですが、病院の受診はしたことがない、もしくは一度は受診したが薬の処方だけで改善しなかったということでその後の通院が無いという方がほとんどです。

多くの方が薬で対処している、もしくは肩こりがひどくなると頭痛が出てくるからマッサージで対処していた、というセルフケアでコントロールしようとしていました。

頭痛には危険なタイプの頭痛もあります。こちらの記事もご覧ください。

慢性頭痛でも、背後に危険な疾患やその兆候が隠れていないかの診断が出来るのはお医者さんです。

慢性頭痛でも、時に症状が急変したり、夏の時期は熱中症によって起こる頭痛もあります。

セルフケアだけだと、いつもの頭痛と思ってしまって緊急の対処が遅れてしまう事態にもなりかねません。

頭痛でお困りの方は、まずは一度は病院に行って検査をしてもらいましょう。

信頼できるお医者さんに体の事を知っておいてもらうことは、健康を維持していくうえでとても大切なことです。

 

なぜ女性に頭痛が多いのか?

女性の頭痛の一つの特徴として、月経周期で症状に変化が起こるパターンの頭痛があります。

女性と男性の体の違いは、女性にはあって男性には無い臓器

子供を産むための臓器

女性生殖器と呼ばれる子宮、卵巣、卵管とその機能をコントロールするホルモンバランスは男性との決定的な違いです。

女性生殖器は、骨盤構造の小骨盤と呼ばれる区画に収まっています。

そして、骨盤内で正しい位置に固定されるために骨盤の骨と女性生殖器はいくつもの靭帯でつながっています。

この骨盤を構成する骨は、仙骨とそれを挟む二つの腸骨、そして仙骨の先につく尾骨があります。

仙骨と尾骨は、頭蓋から続くいわゆる背骨と言われる脊柱とともに脊柱管という脊髄神経を入れるパイプを形成しています。

脳から続く脊髄神経、脊髄神経から体幹、四肢へと続く末梢神経は全て硬膜と呼ばれる硬い保護膜につつまれています。

特に脊柱管を通る脊髄神経は、硬膜で包まれて尾骨まで続きます。

この硬膜の連続性と、骨盤とのつながりによって骨盤の歪みは直接頭蓋、脳まで影響を及ぼします。

  • 骨盤にゆがみが起きている。
  • 子宮、卵巣、卵管などの臓器に硬さや歪み、ねじれが起こっている。
  • 女性生殖器を栄養する血管にゆがみや捻じれが起こっている。
  • 女性生殖器と骨盤をつなぐ靭帯が硬くなっている。
  • 女性生殖器を保護する筋膜にゆがみや硬さが生じている。

何らかの原因で骨盤と女性生殖器の関係性が悪くなっていると、月経時に起こる臓器の動きや血流量の変化が、硬膜をつたって頭蓋や脳にダイレクトに影響を及ぼすことがあります。

骨盤に捻じれを生む原因は?

女性の骨盤を歪める原因は主に

  • ハイヒール
  • 甘いものの摂りすぎ
  • 乳製品の摂りすぎ(乳糖不耐症)

などがあげられます。

生活習慣以外にも外傷が原因になることもあります。

 

甘いものの摂り過ぎや乳製品の摂り過ぎは成長期の子供さんの正しい骨格の成長をゆがめてしまう恐れがあります。

この食生活の問題が消化器臓器の硬さを生み、腹膜を介して骨盤を歪めてしまいます。

また、子供さんのスポーツ活動の低年齢化に伴って強度の外傷を受ける機会が増えたことも原因として挙げられます。

 

ハイヒールは足だけでなく、体全体の筋膜の捻じれを生んでしまいます。

3cm以上のヒールは骨盤のバランスを崩してしまいます。

ヒールによってゆがめられた骨盤の動きは、直接女性生殖器へ伝わり、支持靭帯を硬くしてしまいます。

 

このように、女性の頭痛は女性の特徴である臓器が関連している事が考えられるため、頚部や頭部だけを検査しても分からない事があります。

 

頭痛の施術はオステオパシーが効果があります。

緊張性の頭痛の場合、マッサージを受けることで症状が緩和することは患者さんも良くご存知です。

しかし、なぜ頭痛を起こすほどの肩こりや緊張が起きてしまうのかは分かりません。

マッサージや矯正を受けてもその場はしのげても、根本的な解決には至らない例が沢山あります。

片頭痛にいたっては、通常の施術ではあまり効果が上がらない事もあるようです。

 

月が丘整骨院のオステオパシー整体は、患部だけでなく体全身を解剖学の知識に基づいて検査します。

解剖学的に正しい位置関係にない場所を見つけ出し、筋膜のつながりをみて、頭痛の症状を引き起こしている問題を解決に導きます。

 

骨盤矯正は、特に女性の場合内臓の問題や生活習慣の問題で起こる筋膜のつながりを見なければ施術効果が持続しない症例もあります。

 

オステオパシー整体の筋膜リリースは元祖の筋膜リリースです。

表面的な局所の筋膜リリースではなく、体の奥深く神経を包む硬膜までも調整することが出来ます。

内臓施術も、なぜその臓器が硬くなっているのかの原因まで見つけなければ効果は限定的です。

月が丘整骨院では、その患者さんの食生活の問題点まで効果的に施術、アドバイスすることが出来ます。

 

頭痛でお悩みで、病院でも原因が見つけられずお困りの方は一度神戸市西区の月が丘整骨院でオステオパシー整体を受けてみませんか?

身体の深部から硬くなっていた組織が緩んだ時、深いリラックスと体の解放が得られます。

月が丘整骨院はあなたの頭痛のお悩みを解決するお手伝いをさせていただきます。

 

あなたの「治りたい!」を叶える月が丘整骨院に一度ご相談ください。

自然治癒力を高める根本治療

 

 

お電話でのご予約|神戸市西区月が丘整骨院

ご予約、お問い合わせはこちらからご連絡ください。

施術中は電話に出れないことがあります。

申し訳ありませんが、メッセージ、お電話番号を残していただければこちらから折り返しご連絡させていただきます。

 

 

ネット予約システム|神戸市西区月が丘整骨院

ネットから簡単にご予約をお取りいただけます。

 

 

 

LINE|神戸市西区月が丘整骨院

LINEが始まりました。

 

 

 

頭痛の原因は?画像診断でも分からない理由とは?

2018年07月19日

こんにちわ!

あなたの「治りたい!」を叶える整骨院。

神戸市西区月が丘整骨院。多田です。

毎日暑い。暑すぎます。

この炎天下スポーツを頑張る学生の皆さんには本当に頭が下がります。

くれぐれも熱中症にだけは気を付けて頑張ってくださいね。

熱中症予防は夏バテ予防。

夏バテ予防は熱中症対策にもつながります。

体調管理に気を付けて暑い夏を熱く過ごしてください。

夏バテ予防のブログ記事はこちら「夏バテに注意!気を付けることは?」

 

頭痛は夏に増加する!?|神戸市西区月が丘整骨院

日本の国民の3人に一人は頭痛に悩まされているという統計があります。

頭痛は主に

  • 他の疾患が原因ではない「一次性頭痛」
  • 他の疾患が原因になっている「二次性頭痛」

この二つに大きく分けられます。

頭痛でお悩みの患者さんの約9割が「一次性頭痛」、「二次性頭痛」は1割程度と言われています。

 

頭痛にお悩みの方は、多くの方が慢性的に頭痛の症状をお持ちです。

この二次性頭痛は、

  • 突然の痛み
  • 今までの頭痛とは明らかに違う痛み
  • 頭痛の頻度や強さが増す
  • 発熱や運動障害が伴う

など、一次性頭痛に見られる慢性的な痛みとは違う症状があります。

クモ膜下出血や脳腫瘍に代表される命の危険のある疾患が原因になっている場合があります。感染症などに続発するものもあります。

普段処方されている薬が変わった時にも、薬理反応によって頭痛が引き起こされる場合もあります。

高血圧症をお持ちの方の急激な頭痛も注意が必要です。

 

慢性頭痛をお持ちの方は、頭痛薬を常用していたり、ご自分での対処を行っている場合がありますが、突然いつもと違う頭痛の症状がある場合には緊急の処置が必要な場合がありますから、ご自分での判断に頼らず、迷わず病院を受診してください。

 

一次性頭痛は

  • 片頭痛
  • 緊張性頭痛

緊急に命の危険はないとされていますが、これらの頭痛も夏の過酷な環境によって症状が悪化する場合があります。

片頭痛は血管拡張型

片頭痛は脳へ血液を送る血管が拡張されることによって起こる頭痛です。

夏の高温下での労作活動によって体温が上昇し、血管拡張が起こり血流量が増加することによって症状が悪化する場合があります。

 

対処法は

  • 頭や頚部を冷やす。
  • 日陰の涼しい場所で体を休める。

 

緊張性頭痛は筋肉の緊張による血行不良型

緊張性頭痛は片頭痛とは逆に、首や肩の筋肉の緊張によって頭部への血流障害が起こるため症状が現れます。

夏のエアコンの冷気などで体が冷えてしまったり、自律神経の調節が上手く取れなくなってしまうと緊張が増し、症状が悪化する場合があります。

 

対処法は

  • 体を温める
  • 緊張を増す作業を中止する
  • 体を動かす

 

頭痛はまずは病院の受診を

頭痛は片頭痛も緊張性頭痛も自己判断は危険です。

一見すると一次性頭痛のように見えても実は、陰に怖い病気が隠れていたなんて言うこともあります。

自己判断で薬でごまかしたりせずに、まずは病院で頭痛の原因が危険な病気からくるものではないということを確認してもらいましょう。

 

危険な病気の可能性が否定されたら、月が丘整骨院で身体を整えてみませんか?

月が丘整骨院の頭痛施術はこちら

画像診断では見つからない骨格のズレや筋膜の捻じれが循環を障害したり、神経硬膜を引っ張ったりして頭痛の原因となっている場合があります。

辛い症状を薬でごまかすのではなく、根本原因から身体を整えてみましょう。

 

自然治癒力を高める根本治療

熱中症でも頭痛は起こる|神戸市西区月が丘整骨院

熱中症の症状として

  • 頭痛
  • 吐き気
  • めまい
  • 火照り
  • 疲労感
  • けだるさ

などが起こります。

熱中症による症状は、一日休めばよくなるというものではありません。

  • 脱水
  • ミネラルバランスの乱れ

などによって、体のホメオスタシスが狂ってしまっていますから、それを整えなければ症状が何日も持続してしまう場合があります。

 

特に日頃から頭痛でお困りの方は、ついつい頭痛薬で症状を抑えてしまおうとしてしまいます。

しかし、熱中症の頭痛は頭痛薬ではあまり症状の改善は見られません。

 

熱中症も、身体の症状は体の危機的状況を知らせるサインです。

特にこの夏、熱中症での救急搬送の件数も異常なまでに増えています。

熱中症を甘く見てはいけません。

命の危険があるとても危ない症状です。

自己判断せず、最大の注意で身の安全を確保する対策、行動をとるように心がけましょう。

 

熱中症でもなく、病気でもないなら月が丘整骨院にご相談ください。

頭痛がある身体の状態は、何らかの身体の矯正、調整が必要な状態です。

病院での検査で原因が分からなくても、頭痛というサインを身体は発しています。

その原因が矯正、調整によって改善できるものなら、身体が正しく働き始めれば症状は無くなります。

もし慢性的な片頭痛や緊張性頭痛でお困りなら、一度月が丘整骨院にご相談下さい。

 

オステオパシー整体は、解剖学、生理学に基づいて正しく機能していない身体の、構造的な原因を突き止め、本来のあるべき正しい健康な身体を取り戻すお手伝いをいたします。

 

オステオパシー整体はこんな悩みの方にオススメ|神戸市西区 月が丘整骨院

 

お電話でのご予約|神戸市西区月が丘整骨院

ご予約、お問い合わせはこちらからご連絡ください。

施術中は電話に出れないことがあります。

申し訳ありませんが、メッセージ、お電話番号を残していただければこちらから折り返しご連絡させていただきます。

 

 

ネット予約システム|神戸市西区月が丘整骨院

ネットから簡単にご予約をお取りいただけます。

 

 

 

LINE|神戸市西区月が丘整骨院

LINEが始まりました。

 

 

 

 

 

頭痛の原因は視力矯正!?眼鏡と肩こりの関係とは?

2018年07月9日

こんばんわ!

あなたの「治りたい!」を叶える整骨院。

神戸市西区月が丘整骨院 多田です。

本当にひどい雨でした。

あちこちに爪痕が残っています。

週明けも通行止めで通勤に3時間もかかってしまいました…。

被災された方々の一日も早い復興をお祈りいたしております。

 

頭痛の原因は眼鏡!?|神戸市西区月が丘整骨院

皆さんは矯正視力によって身体のバランスが大きく崩れてしまうことをご存知ですか?

余りにも合わない眼鏡をしていると、身体が眼鏡の矯正度に無理やり合わせようとしてしまいます。

視力、目の動きで身体の姿勢保持の微調整が行われているため、矯正視力というのは実はとても大切なことなのです。

 

  • 肩こりが慢性的に起こる。
  • 頭痛が慢性的に起こる。
  • 肩こりが色んな矯正や治療を受けても治らない。
  • 頭痛が薬を飲んでも治らない。

などはもしかしたら眼鏡の矯正度数や、正しい矯正が行われていないからかもしれません。

 

 

二つのバランスの身体を持っている!?

矯正視力が合っていない身体は、バランス補正によって裸眼時のバランスと大きく変わってしまうことがあります。

施術はもちろん裸眼でやりますよね。

その場合、眼鏡の身体のバランスもチェックしておかなければなりません。

 

なぜか?

 

「裸眼と眼鏡でバランスが違う場合、裸眼の身体が整ったとしても、眼鏡をかけた時再び矯正視力に対してバランス補正がかかって、眼鏡の身体でバランスが崩れてしまう」

ということが起こり得ます。

 

裸眼と眼鏡で身体の可動域が大きく変化する方も要注意です。

 

眼鏡が合っておらず、バランス補正によってかなり本来のバランスを崩し、余計な体力を使っている可能性があります。

結果、頭痛や肩こりなど、他にも眼精疲労や複視、めまいなど様々な症状の原因となることがあります。

この場合、月が丘整骨院でできることは、応急処置として眼鏡のバランス補正に身体をうまく合わせてやるということが出来ます。

そうすれば、裸眼と眼鏡の身体のバランスが統一されるので、施術後眼鏡をかけてもバランスが変わってすぐに症状がぶり返すということがありません。

 

眼鏡を自分の身体に合ったものに変えるということは、日々の生活の中でとても大切なことです。

小さな積み重ねかもしれませんが、眼鏡をかける方は長い時間眼鏡をかけるわけですからその小さな積み重ねがつらい頭痛、肩こりの原因となっているかもしれません。

 

GLASSFACTORY 神戸店を訪ねる|神戸市西区月が丘整骨院

 私、多田は先日から眼鏡が欲しくなって色んな眼鏡屋さんを廻りました。

今まで眼鏡と言えば、安い眼鏡屋さんで作っていました。

上に挙げたように、矯正視力の重要性は理解していますが、何がどう大切なのかまではあまり分かっていませんでした。

 

いくつかの安い眼鏡屋さんを廻って、しっくりくるものが無く数日どうしようか考えましたがやっぱり新しい眼鏡が欲しい気持ちが強く、以前からずっと気になっていたトアロードにあるGLASSFACTORYさんを訪ねてみました。

 

それまではお洒落な眼鏡屋さん程度に思っていたのですが、(スイマセン)ここで本当に良い眼鏡の機能美というのはなんてかけ心地がいいのか!ということを知らされました。

店内一階

 

そして、視力検査も最新の機器が導入されており、一人ひとりの目に合わせた究極のカスタマイズレンズを作ってくれるという、全く予期せぬ方向へと向かい始めました。

(眼鏡にそこまで考えていませんでした)

通常矯正視力は0.25単位での矯正になりますが、こちらでカスタマイズレンズを作れば、0.01単位という驚異的な自分の視力に合わせたレンズを作ってもらうことが出来ます!

検査機器

検査機器

 

安い眼鏡屋さんしか行ったことがなかったので、視力検査なんてすぐ終わると思っていましたが、個々の眼を精密に解析できる装置によってなんと1時間!

視力検査に1時間ほどかかりました。(すごいですね!)

 

店長の佐野さん

店長の佐野さんが丁寧に検査、そしてなぜそれが必要なのか、詳しく丁寧に説明してくれました。

両眼視という検査も初めて受けましたが、それで作られた仮レンズの矯正で…

 

ビックリするくらい身体が楽!!!

 

本当に矯正視力の大切さを教えて頂きました。

ここまで精密な検査が出来る機械は、日本でもGLASSFACTORYさん位なんだとか。

眼科さんでもなかなかここまで精密な検査をしてはもらえないんじゃないかという程丁寧な検査でした。

 

眼鏡の影響が身体の症状に出ることは知っていましたが、それがどうして起こるのかということを学ぶことが出来ました。

今まで以上に、頭痛、肩こりをはじめ、めまいや目の症状、さらにバランスが安定しない患者さんへ、適切なアドバイスが出来るようになりました。

 

眼鏡を作るならGLASSFACTORYへ!|神戸市西区月が丘整骨院

GLASSFACTORYさんの回し者みたいになっていますがそんなことはありません。

私は、患者さんにお勧めするものは、絶対に自分が納得してずっと使いたいと思えるものしかお勧めしません。

どんなに利益が上がるものだったとしても、自分で納得しないとお勧めしません。

 

正しく視力が矯正されたときに、自分の身体がこんなにも楽になるなんて本当にびっくりでした。

安い眼鏡屋さんに比べると、もしかしたら高いと思う方もいらっしゃるかもしれません。

気軽にかけかえるファッションの一部として伊達メガネなら安い眼鏡でもいいかもしれません。

でも毎日使う眼鏡は身体の一部です。

正しくない眼鏡で身体が無駄に疲れるなんて嫌ですよね?

私は嫌です。

それで頭痛や肩こりに悩まされるなんて、安物買いの何とやら。

自分の身体の一部ですから、本当に良いものを使いたいですね。

自分の健康以上にお金をかけて良いものなどそうはありません。

 

購入した眼鏡の出来上がりは2週間後!

今から楽しみで仕方ありません♪

 

もし、なかなか治らない頭痛や肩こり、目の症状、めまいなどでお困りの方は月が丘整骨院にご相談下さい。

眼鏡やコンタクトレンズをお使いで、眼科さんでも原因が分からない目の症状でお困りなら、GLASSFACTORYさんで最新の検査機器で検査していただく事をお勧めします。

もしかしたらお悩みの症状が解決するかもしれません。

 

自然治癒力を高める根本治療

 

 

LINE@|神戸市西区月が丘整骨院

LINE@が始まりました。

友だち追加クーポンがあります。

 

 

ネット予約システム|神戸市西区月が丘整骨院

ご予約がネットから簡単にお取りいただけます。

 

お電話でのご予約|神戸市西区月が丘整骨院

お電話でのご予約、お問い合わせはこちらからご連絡ください。

施術中はお電話に出れないことがございます。

恐れ入りますが、メッセージ、お電話番号を残していただければこちらから折り返しご連絡させていただきます。

 

 

 

 

急な頭痛もオステオパシー整体にお任せ!

2017年01月6日

こんばんわ!

 

神戸市西区の月が丘整骨院 多田です!

 

昨日は寒の入りでしたね。

寒さが身にしみるようになってきました((>д< ;)))

 

今日は、神戸市北区から通院していただいているTさんの症例です。

Tさんは慢性の肩こりと、疲れやすい体質の改善のために通院していただいています。

Tさんの症状の根本原因は、若い頃に履いていたハイヒールによる足の変形と歯列矯正、レーシックです。

レーシックと聞いて驚かれるかもしれませんが、目の手術は視神経にものすごい負荷をかけるのでからだの健康に著しく影響を及ぼします。

 

しかし今日ご紹介する症状は、Tさんの基礎的な症状ではありません。

先日も定期通院の施術後すっかり元気になられたTさんでしたが、2日後に突然連絡があり、「あまりに頭痛が激しいから診て欲しい」とのことでした。

 

いつもの施術も問題なくうまくいって、しばらくいいバランスが保てるだろうという状態だったのに一体何が!?(・□・;)

 

たまたまキャンセルされた方がおられた枠に入ってもらってすぐに来院してもらうと、首を押さえながら来られたTさん。

聞くと頭を上げるのも辛いとのこと。

よくお車運転してこられましたね(^_^;)

ひどい頭痛で一刻も早く何とかしてもらいたくて藁にすがる気持ちで来てくれたそうです。

ありがとうございます。(^_^;)

 

なんで痛くなったかを伺うと、お仕事中休憩時間に椅子を三つ並べて昼寝をしたとのこと。

昼寝から目覚めた時には首が痛くなっていて、翌朝起きると頭痛が止まらないとのことでした。

検査すると、頚椎の1番が完全にずれている。

ずれて、左の椎骨動脈に影響を出していました。

変な姿勢で寝たことでバランスを崩してしまったようです。

他の部位は先日施術したばかりだったので、まだバランスは崩れていませんでした。

他に問題がないことを確認して、頚椎の1番をスラスト。(瞬間のインパルスを加えて関節を矯正するテクニックです。)

頚椎が正しく矯正されると、頭痛も首の痛みも一瞬で解消しました。

 

変な姿勢で寝るのはやはりからだには負担なんですね。

それと、歯列矯正や、レーシック手術などからだに強い影響を受けていると、からだのバランスが取りにくくなってしまいます。

からだを傷つける治療というのはやはり慎重に検討しなければいけません。

 

急な頭痛や首の痛みも、原因をきちんと突き止めれば、痛みはすぐに解消する場合があります。

いつまでも我慢せずにすぐに月が丘整骨院にご相談ください。

何が一番の問題なのかを見つけ出し施術することで、症状がもどることなくからだの状態を改善させていきます。

 

神戸市西区で首痛、頭痛、寝違い症の治療の月が丘整骨院のHPはこちらからどうぞ。

お問い合わせ、ご予約はこちらからどうぞ。

 

 

明日からはJTOCの授業で5日間休診させていただきます。

しっかり勉強してまいりますので、宜しくお願い致します。