脚の痛みで歩けない!突然の脚の痛みの原因とは!?

2018年07月5日

こんにちわ!

あなたの「治りたい!」を叶える整骨院。

神戸市西区月が丘整骨院 多田です。

昨日までの暑さと打って変わっての強い雨風ですね。

台風の影響でしょうか?

通勤通学のお帰りはくれぐれもお気を付けくださいね。

 

脚の痛みで動けない、その原因は?|神戸市西区月が丘整骨院

昨日お越しいただいた患者さんの症例のご紹介です。

「脚の痛み」

一昨日突然左脚が痛み出し、足をつくことも出来ない程の痛みで家の中で這って動いていたとのこと。

ちょっと動かしただけでも激痛で、あまりに突然のことで訳が分からず

  • 湿布を貼る
  • 痛み止めを飲む
  • マッサージ機に乗る
  • 温める

思いつく自宅でできることは全部やったそうですが、まったく効果がなく身動きも取れないまま痛みを堪えながら安静にしていたそうです。

数時間するとようやく少し痛みがましになってきたそうで、パソコンまで這って行って月が丘整骨院の予約を取ってくださったそうです。

 

「脚の痛み」というと、坐骨神経痛やヘルニア、脊柱管狭窄症などの神経症状を連想しやすいですが、検査の結果この患者さんはどれにも該当しませんでした。

この「脚の痛み」を訴える患者さん、実は今すごく多いんです。

その他にも「脚に力が入らない」という症状を併発している方も少なくありません。

「脚がつる」というのも年齢に関わらず多い症状です。

 

脚の痛み、脚に力が入らないと来ると神経症状が疑われますが、これらの症状で病院を受診されてた後

  • 坐骨神経痛かな?
  • この椎骨の隙間が狭くなっているからその症状かな?
  • ここが狭くなっているから脊柱管狭窄症かもしれません。
  • 骨に異常は見つけられないので湿布、痛み止めで様子を見ましょう。

となって、症状が変わらずになんとか治したいと月が丘整骨院にお越しになられます。

 

 

まず大切なことは、脚の痛みや脱力、しびれなどの症状がある場合は病院できちんと検査を受けていただく事です。

痛みやしびれ、脱力などの症状でもその陰には怖い疾患や状態が隠れていることがあります。

まずはちゃんと検査を受けて、病気ではない、直近で命にかかわるような状態ではないということを鑑別診断してもらいましょう。

画像診断で原因が見つからない場合、画像には写らない別の原因がある可能性があります。

 

今回の患者さんはその別の原因が脚の痛みを引き起こしていました。

 

呼吸が浅い

脚の痛みでまず、病院の検査で異常所見が見つからなかったらセルフチェックしていただきたいのが

「呼吸」

 

月が丘整骨院では必須のチェック項目です。

深呼吸をしてみてください。

一度の深呼吸でどれだけ深くたくさんの空気を吸うことが出来るかを確認してください。

 

何で脚の痛みで呼吸?と思われるかもしれません。

 

でも、健康、生命維持にとって呼吸とは最も大切な生体機能の一つですよね。

身体の自己治癒力が十分に働いているのか?

身体が活力にあふれるためには十分な酸素の供給は必須です。

 

皆さんは質の良い呼吸がちゃんとできていますか?

チェック項目

  • 深く最後まで吸い込めるか
  • 途中で苦しくなってしまわないか
  • 長く吸い込めるか
  • 胸や背中が痛くならないか
  • 胸や背中が窮屈な感じがしないか
  • 無理な力が入っていないか
  • 肩が挙がらないか
  • 胸がちゃんと開いているか
  • 深呼吸で疲れてしまわないか

 

呼吸チェックは何度か続けてください。

チェックが入る方はだいたい3つ4つくらいはチェックが入ります。

気を付けたいのは

  • 肩が挙がってしまう
  • 深呼吸で疲れてしまう
  • 全然長く吸い込めない

特にこの3つは長期間にわたって呼吸が制限されているサインです。

 

呼吸がちゃんと出来ないと、自己治癒力も働きようがありません。

 

血管痛

この脚の痛みを訴えられた患者さんも、呼吸が十分吸えずに苦しさを感じていました。

頑張って吸おうとすると胸の当たりが引っ張られるようで痛い。

 

その他にも全身の可動域検査でも、十分な動きが出せず、どの動作をしようとしても痛みを伴ってしまう状態。

 

詳細は難しくなりすぎるので省略しますが、この患者さんの痛みの原因は「血管痛」

心臓の位置が狂い、さらに心膜が捻じれてしまって全身の血管に影響が出てしまっていたことで脚に痛みが起きていました。

特に強い痛みを感じていたのは、太い血管の走行に沿ってでした。

突然痛みが起こったのは、身体の筋膜の捻じれに足の小さな関節が耐えられずズレを起こしてしまったため、そのずれを引き金に全身のバランスが狂ってしまったからでした。

 

 

身体の痛みは何が原因かは調べないと分からない|神戸市西区月が丘整骨院

脚の痛みであっても、病院の画像診断で原因が見つけられなければ、本当は何が原因となって痛みが起きているかは、全身を調べてみないと分からないこともあります。

 

この患者さんは、来院時足を引きずりながらお越しになられましたが、施術後には脚の痛みも消失し、挙がらなかった脚はちゃんと足踏み出来るまで挙がるようになりました。

 

もちろん体全体の可動制限も消失、呼吸も深く長く吸えるように回復しました。

 

施術は「心膜の矯正」「心臓の位置の矯正」

この二つだけ。

不思議に思われるかもしれませんが、身体にはすべてに正しい位置があり、そこから逸脱してしまうと色んな症状が現れます。

そして、それを正しい位置に戻すことが出来れば症状は消失します。

 

正しく原因を突き止めることが出来れば、その場で症状が消えることも十分あります。

 

もし原因が分からない脚の痛みでお困りでしたら、一度呼吸チェックをしてみてください。

呼吸は、症状が回復するためにも正常でなければいけません。

 

オステオパシー整体はこんな悩みの方にオススメ|神戸市西区 月が丘整骨院

 

 

LINE@|神戸市西区月が丘整骨院

LINE@が始まりました。

友だち追加クーポンがあります。

 

 

ネット予約システム|神戸市西区月が丘整骨院

ご予約がネットから簡単にお取りいただけます。

 

お電話でのご予約|神戸市西区月が丘整骨院

お電話でのご予約、お問い合わせはこちらからご連絡ください。

施術中はお電話に出れないことがございます。

恐れ入りますが、メッセージ、お電話番号を残していただければこちらから折り返しご連絡させていただきます。