新型コロナウイルス感染予防の取り組みその2

2020年09月2日

光触媒×銀イオンによる感染予防対策|神戸市西区月が丘整骨院

月が丘整骨院では、ご来院いただく患者様と施術者の感染予防対策として、ウイルスの感染能力を不活化させる光触媒コーティングを利用しております。

 

そして、この度さらに感染予防対策を強化するために、「aiSave」(アイセーブ抗菌CCFL照明)という光触媒によって銀イオンを発生させる照明機器を導入致しました。

 

 

こちらの写真が「aiSave」です。

変わった形をしていますが、これが電球のCCLF照明の電気エネルギーと純銀のナノ微粒子(ナノシルバー)によって

銀イオン(Ag+)を発生させます。

銀イオンは650種類もの有害菌やウイルスを安全無害に殺菌、不活化させることが確認されています。

詳しくお知りになりたい方はこちらをご確認ください。aisave効果 抗菌ライトの効果レジメ

 

接触面については光触媒コーティング

空間については光触媒×銀イオン

月が丘整骨院では、上記二つでより安全な空間を確保しております。