8月休診予定、祝日診療予定

2017年07月31日

8月の休診予定です。

tsuki_title08

12日(土)~15日(火)夏季休暇を取らせていただきます。

 

11日(金)山の日は午前診療いたします。

26日(土)は出張のため、午後診療休診いたします。

 

natsubate_ol

例年以上の暑さを感じてしまうのは、きっと私だけではないと思います。

湿度が高く、まとわりつくような暑さ。

何とか夏バテは防ぎたいところですね。

 

暑いととにかく汗をかいてしまいます。

しかし、汗をかくということは、からだが自ら体温調節しようとしっかり働いてくれているということでもあります。

汗をかくことがとにかく嫌い。

という方もおられますが、汗を全くかかないというのも考え物です。

自律神経の働きが低下し、汗腺のはたらきも低下してしまいます。

そうすると、いざ体温調節をしないといけないといったときに、十分にからだが働き切れず不調をきたしてしまうということも起こりかねません。

 

じゃあ、日中も汗をかきながら我慢すればいいのか?

と言われたら、それも違います。

年々暑さが厳しくなり、夏を健康に乗り切るということがだんだん難しくなってきています。

 

肝心なことは、とにかく暑さに負けず、夏を元気に乗り切るということ。

やせ我慢して夏バテしたり、熱中症になってしまっては元も子もありませんし、かといって、快適にすごしすぎてクーラー病で結局夏バテ。というのもからだがしんどくて辛いものです。

 

最近の暑さは、本当に命の危険を感じる暑さです。

うまく自分のからだの機能が十分に働く状態にしてやること。

そして、便利な機械はうまく利用して、体力を失わないことが大切です。

 

また、からだの構造的な乱れによって、自律神経の働きが抑制されていたり、循環が正常に回っていなかったりしても、暑さにうまく対処できずに夏バテの原因となってしまったりします。

他にも、疲れが抜けない、朝も起きられない、夜も寝られない、動悸や息切れが急に起こる。

夏バテや、自律神経の乱れを感じさせる症状を引き起こす原因となるものが、私たちの体を蝕んでいることもあります。

 

ご自分で色々対処してみて、病院でも原因が分からない。どこへ行っても良くならない。

そんな時は月が丘整骨院にご相談ください。

 

神戸市西区のオステオパシー整体院 月が丘整骨院のHPはこちらからどうぞ。

お問い合わせ、ご予約はこちらからどうぞ。

お電話は078-995-3037です。

メールは24時間受付いたしております。

お気軽にどうぞお問い合わせください。