神戸市西区でのお悩みなら・・・

月が丘整骨院

〒651-2217 神戸市西区月が丘5-1-1

お問い合わせ・ご予約お待ちしています!

tel:0789953037
メールでのお問い合わせ・ご予約はこちら
他院では良くならなかった症状を根本改善

歯科とオステオパシー修了

こんばんわ!

あなたの治りたい!を叶える整骨院。

神戸市西区の月が丘整骨院 多田です。

cof

この週末、秋分の日からの連休は月が丘整骨院は休診さえていただき、

JOPA(日本オステオパシープロフェッショナル協会)主催の国際セミナー、

「歯科とオステオパシー」コリン・マルバルD.O.を受講してきました。

いつもご来院頂く神戸市西区の患者さんご迷惑をおかけしました。

cof

日々臨床で目にする歯科領域の問題は?|神戸市西区月が丘整骨院

歯科の領域の問題は、日々の臨床において、常に意識する問題です。

普段来院される腰痛や肩こり、頭痛や膝の痛み、足の痛みなどを訴える患者さんのからだのバランスの問題の一つとして考慮しなければいけないのが「歯」だということは分かっていました。

歯をからだの一部として捉え、腰痛や肩こり、頭痛のほか、足の痛み、膝の痛みであっても、検査の結果「歯」に問題があるならば施術アプローチするのが、本来のオステオパシーです。

しかし、歯科領域の問題はなかなか体系的に学ぶ機会もなく、歯がからだのバランスや姿勢に対してどのように影響を与えているのかを考慮はしても、完全な理解として施術に取り入れることが出来ずにいました。

 

このマルバル先生はなんと31歳という若さにありながら(7歳も年下!?)カナダ、フランスにおいて歯科医院でドクターとともに、効果的で総合的な歯科治療のチームとして勤められています。

若いながらも歯科の臨床経験豊富なD.O.に教えを受けれたことは、本当に幸運な事でした。

cof

週末なので早朝は走りに行ってきました。神戸港の朝日と開港記念イベントのオブジェ

 

歯科領域の問題にオステオパシーは何ができる?|神戸市西区月が丘整骨院

セラピストがどこまで歯科の問題に介入することができるのか?

歯科の問題で腰痛、頭痛、肩こりや、下肢の問題、膝痛や足の痛みで困っている患者さんにオステオパシーが何ができるのか?

歯と姿勢の問題の関係性。

歯列矯正におけるからだへの影響と、オステオパシー治療の有効性。

歯という組織がからだの一部としてどのような役割を担っているのかを、解剖学、発生学から順序だてて教えて頂きました。

歯のテクニックも、私のまだ知らない非常に強力なテクニックを教えて頂き、実際に受講生同士の練習、先生のデモンストレーションの患者役としてテクニックを受け、その効果の大きさに興奮を隠しきれない二日間となりました。

 

いくつかのテクニックを学びましたが、一本の歯にアプローチするだけで脚が軽くなり、歩行、重心バランスが変化し、姿勢が変わったことには驚きました。

続けて練習を重ねるごとに、普段のかみ合わせのバランスがどんどん変わっていくのを実感し、からだ全体がどんどん軽くなっていく事も実感できました。

 

日々向き合う患者さんのからだの問題として、歯列や口腔衛生の問題はいつも気になるところでした。

慢性的な腰痛や肩こりを訴える患者さん、頭痛を主訴とする患者さんの歯並びの悪さとからだのバランスの崩れ、下肢の変形と足の痛み、膝の痛みを訴える患者さんの姿勢の悪さと口腔内環境の悪さ等はいつもリンクする問題でした。

マルバル先生は、これらの口腔、歯列の問題へのアプローチ方法、アドバイス、各分野の専門家との連携のために必要な視点など本当に多くの学びを与えてくれました。

cof

今は朝釣りをされている方がたくさんおられました。

 

歯とオステオパシーの原則|神戸市西区月が丘整骨院

オステオパシーの原則として、からだを構成する全ては一つのユニットとして働きます。

それは歯も例外ではありません。

マルバル先生曰く、先生に歯科オステオパシーを紹介された口腔科学者のアンドレ・メルギー先生は、

「私たちは自分の歯で歩いている」と言われているそうです。

 

最初にこのことを紹介してくださいましたが、私の日々の臨床の疑問や問題に全て合点がいきました。

正しくその通りだと。

実際、慢性腰痛や頑固な肩こり、頭痛、膝の痛みや足の痛みで困っておられる患者さんの歯列、あるいは抜歯やそれに伴うブリッジなどの器具の使用状況はとても密接に関連していると思っていたので、腰痛、肩こり、頭痛、膝痛、足の痛みの原因となるバランスの崩れの根本的な問題として、歯の問題、噛み合わせの問題は根本原因となりえます。

 

「もし、病気で胃を失うことになっても、それがすぐに生命を失うことにはつながらない。もし足を失っても人は生きていく事はできる。」

「ただしそれは、本来のからだの機能を失い、その臓器、組織が担っていた健康は失ってしまうことになる。」

「歯も同じで、たとえ犬歯を失っても人は生きていく事が出来るが、ユニットの一部を失ったからだはバランスを崩してしまう。」

 

非常にわかりやすい説明でした。

人のからだはバランスが取れているとき、そのからだの健康はとても良い状態で表現されます。

腰痛も肩こりも頭痛も膝の痛みも足の痛みもありません。

それは、母からもらったからだがそのままの状態で、よいバランスを保っている状態です。

しかし、歯を一本失ってもそれは、からだのバランスを崩してしまうことになるのです。

 

歯科においても、完璧な噛み合わせの定義は存在しないのだそうです。

驚きと言えば驚きですが、納得と言えば納得です。

 

じゃあ、噛み合わせのために歯を削ることは何を根拠に決めているの!?と考えると少し怖くなってしまいますが…

そうです。たとえわずか0.1mm歯を削っただけでも噛み合わせは変わり、歯列とからだ全体は新しい噛み合わせのバランスに適応しようと一生懸命になります。

歯を削ったり、抜歯したり、ブリッジやインプラントを入れてから腰痛や頭痛、肩こり、膝の痛み、足の痛みがひどくなったと言ってご来院頂く患者さんは少なくありません。

IMG_20170923_064714-PANO

歯だけが全ての問題ではない|神戸市西区月が丘整骨院

もちろん歯だけが腰痛や肩こり、頭痛、膝の痛み、足の痛みの原因ではありません。

しかし、歯が腰痛や肩こり、頭痛、膝の痛み、足の痛みの原因の一つにはなりえます。

実際に私が受けたテクニックで、噛み合わせは変わり、からだの動き、循環、骨格のアライメント、全てに大きな変化が現れました。

現代人は、生活様式の変化から歯に実に様々な問題を抱えています。

これが腰痛や肩こり、頭痛、膝の痛み、足の痛みの原因となりえるならば、その患者さんの多さにも納得です。

 

フランスでのマルバル先生の、歯科医師との関係性を聞いていると、日本のセラピストはまだまだ頑張らなければならないと痛感させられました。

歯科医師と連携することで、歯列の問題で悩んでいる患者さんの助けとなれるだけでなく、日々の臨床で毎日施術している腰痛や肩こり、頭痛の患者さん、膝の痛みや足の痛みで悩んでおられる高齢の方の問題解決にもよりよい施術とアプローチができることになるでしょう。

 

神戸市西区の月が丘整骨院でも、これまでも歯列の問題のある患者さんには、からだ全体のバランスと歯科治療のバランスを考えてくれる、神戸市長田区の板宿にある幸田歯科を紹介してきました。

今回のセミナーを受講できたことで、より歯科との連携を密に取って患者さんの施術にあたることができます。

 

dig

南極観測船しらせ

 

明日からさらに頑張ります|神戸市西区月が丘整骨院

これらの問題にどのように対処していけばよいか、今回のセミナーは本当にたくさんの学びがあり、とても充実した2日間でした。

明日からの施術は、より包括的にからだのバランスを評価し、より適切な施術をご提供できるように頑張って参ります。

cof

本当に充実した週末でした|神戸市西区月が丘整骨院

今回のセミナー中は、南極観測船しらせが神戸港に寄港していましたので、早朝ランで見に行ってきました。

オレンジのカラーリングが、なんとも言えずかっこいいですね。

cof

後部デッキもかっこいい。

土曜日は停泊している場所を間違えて見ることが出来なかったんですが、日曜日はちゃんと場所を確認して、何とか見ることが出来ました。

sdr

 

もし、慢性的な腰痛、肩こり、頭痛、膝痛や足の痛みがなかなか治らなくて悩んでおられる方はまだできることがあるかもしれません。

ぜひ神戸市西区の月が丘整骨院にご相談ください。

 

神戸市西区のオステオパシー整体院 月が丘整骨院のHPはこちらからどうぞ。

お問い合わせ、ご予約はこちらからどうぞ。

お電話は078-995-3037です。

メールは24時間受付いたしております。

お気軽にどうぞお問い合わせください。

 

 

神戸市西区 月が丘整骨院 お問い合わせはこちら

月が丘整骨院お問い合わせ 神戸市月が丘整骨院0789953037 神戸のオステオパシーメールお問い合わせ

COPYRIGHT© 月が丘整骨院 ALL RIGHTS RESERVED. Design by PORTALSS | LINK