神戸市西区でのお悩みなら・・・

月が丘整骨院

〒651-2217 神戸市西区月が丘5-1-1

お問い合わせ・ご予約お待ちしています!

tel:0789953037
メールでのお問い合わせ・ご予約はこちら
他院では良くならなかった症状を根本改善

手の痛みの原因は?

こんばんわ!

あなたの治りたい!を叶える整骨院。

神戸市西区のオステオパシー整体院 月が丘整骨院 多田です。

cof

cof

患者さんに頂きました。

藤稔(ふじみのり)

ありがとうございます。

今年はまったくブドウ食べれていなかったので…嬉しいです!ありがとうございます!

秋はなんでも美味しい季節ですね♪

食べすぎ注意です(;・∀・)

 

手の痛みの原因は手の使い過ぎ?

このブドウを頂いた患者さん。

手をよく使うお仕事をされていて、手の痛みでご来院いただいているのですが、なかなかお体の状態が複雑で痛みの引きが悪かったんですが、ようやく随分痛みも引いて、動きやすくなってきました。

この方の手の痛みは、使いすぎだけが原因でしょうか?

オステオパシー的な見方をしなければ、あるいはそうかもしれません。

からだのつながりを知らなければ、手の筋肉の張りが原因と言われてしまうかもしれません。

 

この方は、生まれてすぐに左太ももの手術を受けておられました。

大腿四頭筋拘縮症だったそうです。

他にも腹膜炎一歩手前まで悪化した虫垂炎の手術もされています。

今回の手の痛みは、この太ももの手術の痕が全身の筋膜に強い影響を与えていました。

 

この患者さん、手の痛みの他にも頻繁に首の痛み、肩こり、腰痛などを繰り返し、他にも慢性の体調不良などを訴えていたのですが、月が丘整骨院で施術させていただく事でずいぶんお元気になられましたが、なにぶん手をよく使うお仕事で、どうしても手の過剰な負担だけはなかなか手の回復を妨げていました。

しかし、お仕事は手の痛みを誘発する引き金にすぎません。

左太ももの手術痕はほぼ太ももの上部から下端にかけて、非常に大きなものです。

赤ちゃんの頃にこれほどの大きな手術を受けられたら、その筋膜のひきつれは一体どれほどその後の成長に影響を及ぼしたのでしょうか?

この手術痕にアプローチすると、一気にからだ全体の筋膜が緩み、手の痛みを起こしていた手根骨の配列異常と硬さがどんどん緩んでいきます。

さっきまで指が十分に曲げ伸ばしできなかった手の硬さは、みるみる緩んで指の最大屈伸が可能になってしまいました。

 

特に女性の場合、手の痛みを訴える患者さんは少なくありません。

手首にサポーターをされていたり、シップを貼っていたりされる女性を結構よく見かけます。

特に中高年の女性の手首や肘の痛みはしつこかったりします。

でもそれは、本当に痛みが引きにくいだけなのでしょうか?

本当の原因は手首や肘とは別の場所にあるのでは?

 

この患者さんの手根骨は、可動性を失い、手首の動きも制限されていました。

cof

使いすぎの筋肉の緊張で?

いえ、この方は手術の痕の筋膜のひきつれが、どんどん成長していくからだについていけず、骨格がバランスを崩すことで何とかからだのバランスをとっていたのです。

特に成長途上の子供さんの手術痕や外傷の後の筋膜のよじれは、後々大きな影響を出してくる場合があります。

原因の根が深かったり、原因を見つけてもらえなかったり、アプローチ自体が難しかったり、長く痛みに苦しむ方も少なくありません。

 

オステオパシーは、症状のある患部だけをみるのではなく、症状を引き起こしている原因、からだ全体のバランスの中でなぜその症状が起きているのかをみて、根本から痛みを取り除けるように施術していきます。

もし、取れない痛み、なかなか治らない手の痛みでお困りの方は是非一度月が丘整骨院にご相談ください。

 

神戸市西区のオステオパシー整体院 月が丘整骨院のHPはこちらからどうぞ。

お問い合わせ、ご予約はこちらからどうぞ。

お電話は078-995-3037です。

メールは24時間受付いたしております。

お気軽にどうぞお問い合わせください。

神戸市西区 月が丘整骨院 お問い合わせはこちら

月が丘整骨院お問い合わせ 神戸市月が丘整骨院0789953037 神戸のオステオパシーメールお問い合わせ

COPYRIGHT© 月が丘整骨院 ALL RIGHTS RESERVED. Design by PORTALSS | LINK