神戸市西区でのお悩みなら・・・

月が丘整骨院

〒651-2217 神戸市西区月が丘5-1-1

お問い合わせ・ご予約お待ちしています!

tel:0789953037
メールでのお問い合わせ・ご予約はこちら
他院では良くならなかった症状を根本改善

内蔵マニピュレーション前半終了!

こんばんわ!

 

月が丘整骨院 多田です。

 

今日で(日が変わってしまいましたが…)今年最初のJTOC(日本トラディショナルオステオパシーカレッジ)の授業「内蔵マニピュレーション(腹腔)」前半が終了しました!

 

body_naizou

新年早々5日間も院をお休みさせていただき本当にすみません・・・(゚_゚i)

残りあと2日!

明日からは難しい内容になるよと講師からお話がありました。(´Д`;)

 

今まで習ってきた内蔵のテクニックとは違ったアプローチでちょっと最初は戸惑いましたが、

やはり新しいことを学ぶのは面白い!

内臓へのアプローチは難しいです…

 

表面から触れる骨、関節、筋膜と違い、人間の体の厚み=深さがあって、しかも目的の臓器にコンタクトするのにいろんなものを避けて触らないといけません。

実際の生体の臓器の位置は解剖学書のように綺麗にはおさまっていません。

今回の講師であるアラール先生はご自身でも実際の解剖を何例もこなされており、その経験から教えていただける人体の構造についてのお話は本当に重みがあります。

これまでの内蔵のイメージをかなりアップデートできました。

 

内蔵マニピュレーションといえば、私が初めてオステオパシーの治療を自分で受けた時に衝撃を受けたテクニックでもあります。

 

私がオステオパシーを学び始めた頃、自分自身も本当に悪い体をしていたんですね(^_^;)

それまで自分が不健康だなんて全く思ってもいませんでした。

運動もよくしていたし、まだまだ30代になったばかりで周りが言うような30代になったらなんて全然思ってもいませんでしたし…

ただちょっと、疲れやすかったり風邪をひきやすかったり、風邪をひいたらその後副鼻腔炎になってしんどかったり…休日は昼寝をしないと休み明けがしんどかったり…

思い出したら本当に不健康ですね…

風邪は本当に学生の頃からひきやすくなって気が付けば2週間に1回は調子を崩していたのにそれが当たり前になってしまって、それを抑えるために総合感冒薬が手放せないだなんて…

本当に今考えてもありえない馬鹿者でした…((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ

おまけにどんどんひどくなって鼻炎も悪化して鼻炎薬も服用…

どんだけ薬飲んでるねん!って今なら突っ込んでしまいます…

甘いものも大好きで清涼飲料水を水がわりに飲んでいました…

甘いお菓子もジャンクフードも当たり前に毎日食べていました…

それでも家内のバランスのとれた食事で大丈夫♪と思っていました。(笑)

 

今思い出しても…よく病気ならんかったなと恐ろしいです(笑)

いや、病気の一歩手前だったと思います(笑)

そんなことをしていたので、何をしても取れない痛みが自分に現れてしまいました。

自分で治療やストレッチをしても全く痛みが取れなくて、車に乗っているのも辛いくらい右の股関節が痛くなって…

今当時を思い出しても当たり前やろ!って当時の自分に失笑してしまいます。(笑)

 

ホンマにどうしようもなかった時に、自分でもオステオパシーの治療を受けるいい機会だと思い、JOPAの前田先生の治療院「トリニティ オステオパシー」を訪れました。

 

そこで、「めっちゃ体悪いな(汗)」と言われ、

「肝臓が悪い」「盲腸がめっちゃ硬い」「外傷も多いな」

まぁもう本当にズタボロでした(^_^;)

(薬飲みすぎ、甘いもの食べ過ぎ、乳製品取りすぎ………)

 

初めてのオステオパシーの治療は本当に衝撃でした。

まだまだ勉強も始めて一年も経っていなかったので、まだ学んでいない治療で体がどんどん緩んでいくのが何とも言えず心地よかったのを覚えています。

その時、肝臓、腸など生活習慣を指摘されながら施術していただいたのが、本当に未だに鮮烈に記憶に残っています。(そのときはまだ内蔵マニピュレーションは受講していませんでした。)

施術直後は、痛みこそ少し軽減していただけでしたが、からだの中が明らかに変わっているのに驚いていました。

翌日はびっくりするほどの好転反応でからだが重たかったですが、明らかにからだが良くなろうとしているのがまだまだシロウトだった自分でも分かって感動したのを覚えています。

しかもそのからだの変化は2週間くらい続き、どんどんからだが変わっていきました。

「これがオステオパシーか!!」

本当に声に出てしまいました(笑)

内蔵なんて手で触って変わるものだなんて思ってもいなかったので本当に驚きでした!

 

内臓へのアプローチは現代においては欠かすことができない治療のツールのひとつです。

特に、私のように、食生活も、薬も、スポーツによる外傷も(ずっと柔道をやっていたので。このお話はまた次回)内蔵にたっぷりと問題を抱えている人は少なくありません。

もちろん、治療のアプローチと、習慣の改善とは必須です。

私も前田先生の治療を受けた次の日から生活習慣を改めました!

 

それからもう4年ほど経ちますが、今では本当に当時よりも健康になってきたなと、若返ったなと(笑)強く実感しています(^-^)

私の健康になったお話は続きでご紹介したいと思います。(聞きたい人はいるんだろうか…)

 

 

 

マッサージや骨格矯正だけでなかなか痛みが引かないでお悩みの方は、神戸市西区の月が丘整骨院にご相談ください。痛みの原因は今まで見逃されていたからだの他の場所にあるかもしれません。

見逃されてきた根本原因を見つけ出して治療する月が丘整骨院のオステオパシー整体にお任せ下さい。

 

 

神戸市西区で腰痛、股関節痛の治療、オステオパシー整体、内蔵マニピュレーションの月が丘整骨院のHPはこちらからどうぞ。

 

お問い合わせ、ご予約はこちらからどうぞ。

 

 

神戸市西区 月が丘整骨院 お問い合わせはこちら

月が丘整骨院お問い合わせ 神戸市月が丘整骨院0789953037 神戸のオステオパシーメールお問い合わせ

COPYRIGHT© 月が丘整骨院 ALL RIGHTS RESERVED. Design by PORTALSS | LINK