神戸市西区でのお悩みなら・・・

月が丘整骨院

〒651-2217 神戸市西区月が丘5-1-1

お問い合わせ・ご予約お待ちしています!

tel:0789953037
メールでのお問い合わせ・ご予約はこちら
他院では良くならなかった症状を根本改善

腕のしびれもオステオパシーで改善。

こんばんわ。

 

オステオパシーで患者さんの健康への思いに寄り添う整骨院。

月が丘整骨院 多田です。

 

朝晩の冷え込みとは対照的に、昼間の日差しは段々と春の暖かさを感じられるようになってきましたね。

もう明日から3月!

早いものです。

今日も私は2重マスクで頑張っております。(黄砂対策)

 

今日は、腕がしびれるとのことで神戸市西区伊川谷からお越しいただきましたMさんの症例です。

sick_te_shibire

 

Mさんの腕のしびれは、3年ほど前から、腕をあげて何かしているとしびれる。

最近特に症状が悪化してきているように感じて、ご来院いただきました。

 

お話をうかがうと、10年以上前に左肩から転倒し、腕が挙がらなくなってしまったことがあるとのこと。

最近、しびれ症状がひどくなり、昔の怪我の事を思い出して当院に足を運んでくださいました。

 

検査してみると、左肩の関節(肩甲骨と上腕骨の関節)が完全に位置が狂ってしまっています。

body_kata_kansetsu

Mさん曰く、

「でも肩は動くんですよ」

「昔けがをしたときに痛くてまったく挙がらなかった肩を整体で、痛みをこらえながら挙がるようにしてもらったんです」

 

「・・・・・・」

どうやら、肩の関節がずれたまま無理やり周りの筋膜を引っ張り込んで肩が動くようにしたみたいです。

(これじゃ余計にからだのバランスを崩してしまってるやんか~Σ(・□・;))

nurse2_2_shock

施術は左肩の外傷ベクトルを抜き、肩の関節を正しい位置に矯正しなければなりません。

肩関節に引き込まれた筋膜のパターンは骨盤帯を越えて、脚まで捻じれてしまっていました。

他の問題もあり、肋骨の矯正も行わなければなりませんでしたが、左腕のしびれと動きにくさは解消しました。

 

外傷後の動きにくさや痛みは、関節のずれが存在している可能性が高いです。

レントゲンでは、主に骨の損傷を検出するようにドクターは画像を見ます。

関節のずれは、これを検出しようとして見なければなかなか見つけられず、放置されてしうことがあります。

正しい位置に関節が収まっていなければ、動作の軸がズレているため動きにくさや痛みを伴います。

この位置のズレを修正するために、からだはバランスを崩しながら代償パターンを作り出し、適応します。

今回のMさんの腕のしびれも、肩の関節のズレの代償によってからだ全体にねじれが生じ、結果、長い時間を経て再び左腕にしびれという形で症状が現れてしまいました。

 

過去の外傷も、現在のなかなか治らない症状の原因になっていることがあります。

自分のからだに何が起こっているのかを見極めることができれば、治りにくい症状も早期の改善するかもしれません。

 

腕のしびれ、肩の痛み、外傷の治療の月が丘整骨院のHPはこちらからどうぞ。

お問合せ、ご予約はこちらからどうぞ。

 

 

神戸市西区 月が丘整骨院 お問い合わせはこちら

月が丘整骨院お問い合わせ 神戸市月が丘整骨院0789953037 神戸のオステオパシーメールお問い合わせ

COPYRIGHT© 月が丘整骨院 ALL RIGHTS RESERVED. Design by PORTALSS | LINK