神戸市西区でのお悩みなら・・・

月が丘整骨院

〒651-2217 神戸市西区月が丘5-1-1

お問い合わせ・ご予約お待ちしています!

tel:0789953037
メールでのお問い合わせ・ご予約はこちら
他院では良くならなかった症状を根本改善

3月の診療予定

こんにちわ!

あなたの治りたい!を叶える整骨院。

神戸市西区のオステオパシー整体院 月が丘整骨院 多田です。

 

tsuki_title03

随分と暖かくなってきました。

明日からもう3月。

今年の冬は特に冷え込みがきつく、辛い冬でした。

その分暖かくなってくると、気分もホッとしますね。

 

しかし、お水取りが終わるまでは寒の戻りがあったり、まだまだ油断してはいけません。

寒暖の差が激しくなってきますから、体調管理には十分気を付けてください。

 

3月の休診予定|神戸市西区月が丘整骨院

3月の休診予定です。

 

3月28日(水)午後休診です。

 

21日(水)春分の日は祝日ですが、午前診療いたします。

まだ若干の空きがございます。

休みの日しか空いていないという方は是非この機会にご連絡ください。

 

item.90.1

 

黄砂の飛来量が増えています|神戸市西区月が丘整骨院

kosa_k2_s

黄砂:中国を中心とした東アジア内陸部の砂漠から舞い上がった砂塵が偏西風によって日本にまで飛来する気象現象の一つ

 

最近急に咳をしている人、周りで増えていませんか?

あるいはご自身が急に咳き込むようになったりしていませんか?

先週あたりから急に体調を崩してしまっていませんか?

 

上のグラフをご覧いただければお分かりいただけるかと思います。

黄砂の飛来量は2月から急激に上昇します。

2月から5月は黄砂の量が最も多くなる時期です。

 

黄砂の問題は、中国の大気汚染物質とともにやってくるという点です。

 

昨年、熊本大学と国立環境研究所が発表した、

「黄砂の飛来した翌日に急性心筋梗塞の発症者が増加している」という研究は、まだ記憶に新しい衝撃的な内容でした。

 

既に空は毎日靄がかかったようになってしまっています…。

黄砂、PM2.5の気象情報は、ネットで検索をかければ情報を得ることができます。

 

完全にバリアすることはできませんが、少しでも影響を緩和するための努力はする方がよいでしょう。

 

  • 外出時は必ずマスクをする。
  • 洗濯物は外に干さない。
  • 布団は外に干さない。
  • 帰宅の際には上着はほこりをはらってから家に入る。
  • 空気清浄機を動かしておく。
  • よく加湿をしておく。
  • 掃除機をまめにかける。
  • まめに拭き掃除をする。

 

手間なことかもしれませんが、これだけのことでも随分と違います。

黄砂は比較的粒子の大きな浮遊物質ですから、マスクをする、眼鏡をかける、などの防御策も有効です。

PM2.5やPM0.1などの粒子の小さなものもできるだけ防げるように、マスクもフィルター性能の良いもの、常時つけていてもストレスにならないもの、隙間のできにくいものを選ぶようにしましょう。

 

もちろん、黄砂やPMなどの影響に対抗できるようにおからだの健康状態をよくしておくこともとても大切です。

 

ようやく訪れた春の暖かさ。

せっかく暖かくなって気分の良いシーズンですから、健康に春を楽しみたいですね。

 

 

お問い合わせ|神戸市西区月が丘整骨院

item.90.1

 

神戸市西区月が丘整骨院のHPはこちらからご覧ください。

ご予約、お問い合わせはこちらからお気軽にお尋ねください。

お電話でのご予約、お問い合わせはこちらからどうぞ。078-995-3037

 

施術中はお電話をお取りすることができない場合がございます。

その場合は、お名前、お電話番号を残していただけましたら、こちらから折り返しご連絡させていただきます。

 

メールのお問い合わせは24時間受付いたしております。

気になること、分からないこと、些細な事でもどうぞお気軽にお問い合わせください。

神戸市西区 月が丘整骨院 お問い合わせはこちら

月が丘整骨院お問い合わせ 神戸市月が丘整骨院0789953037 神戸のオステオパシーメールお問い合わせ

COPYRIGHT© 月が丘整骨院 ALL RIGHTS RESERVED. Design by PORTALSS | LINK