神戸市西区でのお悩みなら・・・

月が丘整骨院

〒651-2217 神戸市西区月が丘5-1-1

お問い合わせ・ご予約お待ちしています!

tel:0789953037
メールでのお問い合わせ・ご予約はこちら
他院では良くならなかった症状を根本改善

治る!変形性膝関節症の痛み

おはようございます。

 

月が丘整骨院 多田です。

 

今日は「治った!変形性膝関節症の痛み」の症例です。

DSC_2054

 

ご近所のKさんは、腰椎の圧迫骨折をされてから、どんどん体の調子が悪くなって、

腰の痛みと、膝の痛みで整形外科に通院されていました。

そこで教えてもらった体操を自宅でしていて、腰を捻ろうとしたときに右膝がずれたような感覚があって、そこから痛くて歩くのもままならなくなったとのことでご来院いただきました。

 

病院では、変形性膝関節症がひどく、注射を打ってもらっているが痛みはあまり変わらず、今回の痛みも半月板の損傷だろうとのことでシップをもらっただけでした。

 

Kさんの状態は、腰椎の圧迫骨折の変形がひどく、腰椎から中部胸椎までの間で強い後湾を作ってしまい、通常でかなり強い前傾姿勢を取らざるを得なくなっていました。

膝もかなりO脚変形が進み、杖がないと歩けない状態でした。

 

そんな状態で新たに膝の痛みが出てしまったのでもう大変です(>_<)

 

やるべきことは沢山ありますが、何分腰も脚も、少し動くにも痛みが伴って体位変換も大変な状態なので、テクニックも検査の方法も限られます。

 

まず患部の検査結果は、右膝の近位脛腓関節がずれたことで痛みが強く起きていました。

%e8%84%9b%e8%85%93%e9%96%a2%e7%af%80

腰椎変形の代償による代償を重ねた結果、からだ中のバランスが不安定になってしまい、膝がねじれにねじれた状態になってしまっていたために、わずかな動作でもこの関節がずれてしまったんです。

 

治療はオステオパシーのテクニック、ストレイン・カウンターストレイン(SCS)というテクニックで行いました。

これは、痛みが全くない肢位に90秒間保持することで神経の抑制と促通を行い患部の状態を改善させる方法です。

これは患者さんがとても楽!

教科書的にこの肢位という形がありますが、患者さんの状態に合わせて術者の技量でいくらでも応用が利くのでとてもいいテクニックです(^▽^)

 

治療は膝の矯正と骨盤の矯正を行うことで、右膝の歩けないほどの痛みは解消していました。

 

Kさんはその後も継続して通院していただいていますが、背中も伸びてきましたし、O脚も改善してきました。

 

骨が変形してしまったものは戻しようがありませんが、大切なことは、

痛くない」(^▽^)

ということ。

 

Kさんのからだに残った機能をどれだけ十分に働ける状態にできるか

ということです。

 

痛みがあるというただそれだけで、生活の質は著しく低下してしまいます。

それが、慢性で強いものであればなおさらですね。

 

Kさんはお出かけがお好きなので、もう一度自由に動けるようになっていただいて、

とても喜んでいただいております。\(^_^)/

 

 

変形性膝関節症って何?

簡単な一般の説明にとどめますが、

 

  • 長年の加重により、関節軟骨が摩耗、軟骨や半月板の変性が起こり、同時に関節の隙間が狭くなり、摩擦によって関節炎を引き起こします。
  • この炎症反応で関節液が多量に分泌、「水がたまる」状態となります。
  • この関節の変化でO脚変性が進み、更に変性が進行すると、軟骨の下の骨が露出したり、骨棘が出来たり、膝の構造自体が痛みの原因となってしまいます。

 

どうする?膝の治療方法

まず、膝の治療にあたって大切なことは、膝は補正の関節であるということです。

からだの様々な問題を膝で代償することによって膝の症状は引き起こされます。

つまり、膝の治療だけではなかなか良くならないのです。

 

膝は、上の股関節、下の足の関節、足部の問題の影響を受けます。

股関節なら、骨盤の関節(仙腸関節)の状態も診なければなりませんし、

足の問題なら、全身のバランスをどのように代償しているのかを診なければなりません。

また、骨盤の関節はからだ全体の大きなバランサーとなっているため、やはり全身の状態を把握しなければなりません。

 

月が丘整骨院の膝治療は?

月が丘整骨院の治療は、どんな症状、患部が一カ所に限局されていたとしても、

かならず全身の検査、評価を行います。

 

なぜなら、からだは筋膜組織で継ぎ目なくつながっており、

どんな問題が膝の症状の原因となっているかは患部だけを見ていてもわからないからです。

image-2

 

過去の骨折や捻挫、打撲、火傷、手術による癒着、交通事故、食事の問題

検査をしている私でさえ、

「こんなところが影響しているの!?」Σ(゚Д゚)

と驚くことも良くあります。

 

患者さん自身も説明を聞いて(?_?)

という顔をされますが、痛みが引いたときに

「人間のからだって不思議だね~(。´・ω・)」と喜んでいただけます。

 

月が丘整骨院では、膝の治療でも、全身のバランスがもっともよくなる状態を目指して治療していきます。

そうすることで、人のからだは本来そなわった「自然治癒力」「自己回復力」

もっとも高まり、回復が早くなります。

 

変形性膝関節症の痛みでお悩みの方、もう手術しかないと諦めておられる方、

是非一度月が丘整骨院にご相談ください。

 

変形性膝関節症の治療の月が丘整骨院のHPはこちら

ご予約、お問い合わせはこちら

 

 

 

 

 

神戸市西区 月が丘整骨院 お問い合わせはこちら

月が丘整骨院お問い合わせ 神戸市月が丘整骨院0789953037 神戸のオステオパシーメールお問い合わせ

COPYRIGHT© 月が丘整骨院 ALL RIGHTS RESERVED. Design by PORTALSS | LINK